スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋の箱根旅行

先週、箱根に行って来ました。
紅葉はどうかなー?と思ってましたが、なかなか楽しめました♪

キラキラの海を左手に、西湘バイパスを通って箱根へ。


小田急のCMに出ている箱根美術館に行ってきました。










苔と紅葉との色のコントラストが美しかったです。

箱根美術館の駐車場にて。
桜が間違えて?咲いてました


次の日は雨が降っていたのでポーラ美術館へ。


モネの絵を見てから「モネの積み藁モンブランケーキセット」というのを食べてみました♪


午後早めに帰りまして、その後は上野へコンサートを聴きに行ってきました。
次回にアップします♪

「アントルメ」コンサート

先日ご案内させて頂きました二宮演奏家協会ガラコンサートは、無事に終えることが出来ました。聴きにいらして下さった皆様、ありがとうございました!
今回はオーケストラ編成の曲を小さな編成に書き直したものを、指揮者なしで演奏したのですが、かなり大変でした
ファーストバイオリンの白井先生に頼りっきり

歌い手さんの素晴らしい歌声は客席の方へ飛んでしまうので、それに合わせて演奏するのは至難の技で
あまり楽しんで演奏出来なかったのが、心残りです。
でもそれでも歌声は本当に素晴らしかったです!!また来年も楽しみですね



そして今日は、「妙なる時間」コンサートでご一緒しているソプラノ築井 咲野さんとフルートの稲葉 由紀さんが、同じく毎年公演している「アントルメ」コンサートに、聴きに行ってきました。

「妙なる時間」ではフランスものの小品を中心にプログラムしていますが、こちらの「アントルメ」はがらりと雰囲気が変わり、フレンチバロックのコンサートです。



コンサート会場はリストランテASO。

チェンバロやヴィオラダガンバを置いても雰囲気ぴったりですね。



衣装やヘアメイクもこだわりまくりのコンサートです。


曲目は、
リュリのパストラルコミック「ミューズ達のバレ」より
序曲、
ムネモシヌ(記憶の女神)とミューズ達の会話、
第一アントレ 惑星の踊り、

第2場より 歌とダンスによる魔法の儀式『ああ!いい男になったな、この若造も!』、
第14場より 若い羊飼い『ああなんて馬鹿なことだろう』、

第七アントレ オルフェのレシ、
最終アントレ ジュピター登場、

その他、
ラモーの「アナクレオン」より『愛神は平和の神!』
「優雅なインドの国々」プロローグより、『広大な海を横切り、飛んでいけクピド(キューピッド)』
などなどです。

演奏だけでなく当時ルイ14世たちが楽しんでいた踊り付き(バレエ)の劇の形で、フレンチバロックの世界を思う存分に楽しめました♪

バロックもいつかきちんと勉強してみたいです。



さて、明日明後日は箱根に行ってきます!紅葉が楽しみです♪

二宮演奏家協会ガラコンサートのご案内



11月4日(月祝)、神奈川県二宮町ラディアンホールのコンサートに出演致します。

二宮演奏家協会のコンサートにはいつも若手の素晴らしい歌い手さんが出演なさるのですが、今回も素晴らしい歌声を楽しんで頂けると思います。

開場13:30
開演14:00

自由席2500円
指定席3000円(ラディアンホールのみで販売)

ゲスト
テノール 上本 訓久
バリトン 藤岡 弦太

曲目
ヴェルディ作曲 オペラ「椿姫」より
「乾杯の歌」
「ああ、そはかの人か」
「プロヴァンスの海と陸」
「パリを離れて」

歌曲、器楽曲より
シューベルト作曲「魔王」
小林秀雄作曲「落葉松」
バッハ作曲「ブランデンブルグ協奏曲第5番」より
ハチャトゥリアン作曲「仮面舞踏会ワルツ」
フランセ作曲「恋人達のたそがれ」
ピアソラ作曲「リベルタンゴ」

有名オペラアリア
*プッチーニ作曲
オペラ「トゥーランドット」より「誰も寝てはならぬ」
*ロッシーニ作曲
オペラ「セビーリヤの理髪師」より「私は町の何でも屋」
*チレーア作曲
オペラ「アドリアーナ・ルクヴルール」より「私は創造の神の下僕です」
*プッチーニ作曲
オペラ「トスカ」より「星は光ぬ」
*ヴェルディ作曲
オペラ「ファルタッフ」より「嘘か誠か」
*シャルパンティエ作曲
オペラ「ルイーズ」より「その日から」

写真をクリックして頂きますと、大きく見られます。

ご興味ありましたら、非公開コメントかメッセージよろしくお願い致します♪

ブログ再開します。

長いことお休みしてましたがブログを再開します。

この一年プライベートの方が何かと忙しく、すっかりご無沙汰してしまいましたが、引き続きこのブログは変わらずコンサートのことや旅行のことを書いていきます。
これからはもう少しマメに、日々の生活のことも書いていきたいとは思っています、、、


一年いろいろありましたが、特にここ数ヶ月にあったことは…


以前も報告しました、大人の生徒さんを対象とした勉強会が二回ありました。
なかなか人前で弾く勇気が出ない皆さんに、のびのびと演奏出来るようになって頂きたく、一年に二回のペースで企画しています。
理想とする100パーセントの演奏を自分に求めてしまうと、失敗を恐れてどうしてものびのびと演奏することが出来ません(もちろんプロは別です)。
まずは失敗を恐れず演奏出来るように本番に慣れていくことが第一。自信が持てるようになってくると自然に失敗も減っていきます。
もちろん、失敗を最小限に止める練習を重ねて、、の上での話ですが。

3回目となりました9月の勉強会では、皆さん少しずつ本番に慣れてきた様子が見られました。早い方は二回目でもう伸び伸びと。
もともと大の緊張屋である私から見たら羨ましい限り

ただ、本番に慣れてきたかも!?と思うようになっても、時間があくとまた元に戻りやすいので、続けて本番を入れて場数を踏む事が大事です。
「この日までにこの曲を仕上げる」という目的も出来るので、上達も早いと思います。



10月には2年ぶりにフランスに行って参りました。
今回はパリと南仏です。
久しぶりにエッフェル塔の夜のキラキラを見ました♪


南仏はニースまで飛行機で飛び、車を借りて小さい町をいろいろと行きました。

ニースの海岸沿い。


ニースからモナコ方面へ。
ツールドフランスみたい


モナコからほど近い、ロックブリュンヌ・カップマルタンという古い村に初めて行ってみました。


お天気も良くて最高♪
ここの村1番の広場でバゲットにハムやチーズなどを挟み、朝ごはんを食べていたら、出勤前のフランス人に「いただきま~す!!」と10回ぐらい言われました


ヴィルフランシュ・シュル・メールというコクトーが夏に過ごしていた町の港には入れ替わり立ち替わり大きい船が来ていました。




南仏って本当にステキですね、、、

今回の南仏旅行では、マントンも通り過ぎ、イタリアの街まで車でぶーんと行ってみました。マントンまではオシャレで洗練された雰囲気でしたが、イタリアに入った途端、田舎の漁港らしい街並みに。面白いですね!
サンレモという街で魚介のパスタとジェラートを食べてきました。


パリにまた戻ってからは、、、
ベルサイユ宮殿に行って学生時代に演奏したチャペルを見たり


広大な庭でのんびりしたり(寒かったですが)


甘いものを沢山食べたり…


と、満喫してきました!!

また2年後に行きたいな!と思ってます

11月4日に二宮でコンサートのお手伝いをします♪
また改めてこちらでご案内します!

2012年いろいろ…から2013年へ。

バタバタしているうちに、2013年になってしまいました…
本年もよろしくお願い致します。

まずは昨年のコンサートのご報告とお礼から。
11月にピアノの高橋教予さん、チェロの田中愛さんとチャリティコンサートを致しました。
チケット代から1000円をアフリカの子供たちの給食費として(1食20円×50食)寄付させて頂きました。

1万食を目指してましたが、最終的には遥かに超えるご寄付が集まりましたので、アフリカ支援だけでなく、ずっと気になっていました東北支援のほうにもお送りしました。

高橋教予さんがご寄付についてブログに詳しく書いて下さいましたので、よろしければお読みになってみて下さい♪

http://blog.goo.ne.jp/gauri1016/e/e8dc06d9f5de29a09dc7ff220670927c

http://blog.goo.ne.jp/gauri1016/
e/6199b78a4154af3b922123e9d371996f


http://blog.goo.ne.jp/gauri1016/e/1e4b7b0ecb851cb5441c581eec2eefe1

http://blog.goo.ne.jp/gauri1016/e/89ec5a73bbf2c6a49de65c634aec2548

ご協力頂きました皆さまに、深く感謝致します。

コンサート自体にはいろいろと反省点もありますが、何かのために少しでも力になることが出来ていたら、
嬉しく思います。


2013年の始まりはいつもにましてバタバタで、2月はミュージックスクールガウリの室内楽会、
3月は大人の生徒さんのための勉強会が控えてます…
6月には「妙なる時間」コンサートもありますので、また少しずつご報告させて頂きます。

妙なる時間お写真&勉強会

M妙なる時間②

気が付いたらもう9月。

少しずつ秋の気配がしてきましたね。



7月の写真をアップします。


まずは「妙なる時間」コンサート♪
M妙なる時間①

今年はハープが入りましたので、とっても華やかになりました

プログラムも「ビリティスの歌」を中心に組みましたので、例年以上に物語性の強いステージになったと思います。築井さんと稲葉さんのセンスと構成力はとても勉強になります!!



そして7月後半は大人の生徒さんの為の「勉強会」がありました。

私自身、初めての試みでしたので、上手くいくかドキドキでしたが
皆さん、無事終えられて、楽しんでも頂けたようで良かったです!!

↓こちらはは生徒さん同士のDUO
勉強会2012年7月 - コピー

曲目は、モーツァルトの「回行的かつ逆行可能なカノン」。
楽譜の上からと下から、同時に演奏でき、しかもカノンになっているという…モーツァルトってやっぱり天才!!!
一枚の画譜を両側から挟んで立って頂き、一緒に見ながら演奏して頂きました。

ヴァイオリンだけだと変化がないので、
ピアノの方にも参加して頂きました。

曲目はブラームスのヴァイオリンソナタ第2番、1楽章。
勉強会2012年7月2 - コピー

ブラームスのメロディって、本当に素敵ですね!!!
ブラームスのソナタは1番と3番は演奏したことがあるのですが、この2番は3つあるソナタの中で一番好きなのですが、何故か未だ演奏の機会がなかったのでした。
弾いていてとても楽しかったです♪


そしてせっかくなので、アマチュアでフルートを吹いている母にも参加してもらいました
勉強会2012年7月3 - コピー

母は、フルートアンサンブルで何年もアンサンブルの練習をしているので、生徒さんにとっても良い刺激にになれば、、、と思います。
曲目は、テレマンのデュオソナタ3番1楽章でした。


他には二胡をやってらっしゃる生徒さんに二胡を演奏していただいたり、母の知り合いのかたにミュージカルソングを歌って頂いたり、伴奏をお願いしたピアニストにソロを披露して頂いたり…
盛り沢山なプログラムでした♪

次回の勉強会は3月20日。
二胡を演奏した生徒さんは今度は尺八を演奏して下さるそうです


次回は、8月17日にありました軽井沢でのオルガンコンサート、そして11月に予定しているピアノトリオコンサートのご案内を致します♪


ありがとうございました!!&発表会&勉強会

すでに1カ月経っていますが…
「妙なる時間」コンサート、今年も無事に終える事が出来ました。ありがとうございました!!

今年は、ドビュッシーの「ビリティスの歌」を中心にプログラムを組みましたが、かなりマニアックな内容でしたのでメンバーみんなで少し心配してましたが、聞きにいらして下さった皆様に「楽しかった!!」と言って頂けて良かったです♪

ハープが入りますと華やかになりますね。形も美しくてうっとりとしてしまいました☆

写真はまた近々載せますね



明日は鎌倉のお教室の発表会です。

初めてお会いした時は年長さんだった生徒さんももう小学5年生。
可愛らしかった生徒さんがどんどんお兄さん・お姉さんらしくなっていて、子供たちの成長にはびっくりです!!

子供たちものんびりですが、私ものんびり屋なので、、6月に入ってからかなり追い込みレッスンをしました。子供たちの曲が頭の中でグルグル回って眠れない事もありましたが…
みんな1カ月よく頑張って練習してくれたので、明日は少しでも楽しく弾けるように願います。


また7月後半には、大人の生徒さんを対象に「勉強会」を予定してます。

子供は無理矢理にでも発表会に出て目標を決めた方が伸びますが、大人の生徒さん方は緊張してしまうのでなかなか発表会に出る気持ちになれない方が多いので(気持ち分かります)、「人前に出て演奏する練習の場」として「勉強会」を企画しました。

ほとんど初心者の方ばかりですが、生徒さん同士の交流や、生徒さん同士のアンサンブルも経験して頂きたいと思ってます♪



8月は誕生日に軽井沢でコンサートする事が決まりました♪

初めての会場ですが、メンバーは以前ご一緒した方なので楽しみです。

暑くなってきましたが… 今年の夏もがんばります…!!
プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。