スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルゴーニュへの食とワインの旅 Ⅴ 「ボーヌ」

20070925230722.jpg

ボーヌはブルゴーニュ公家が首都ディジョンに居を移す前に住んでいた街で、コート・ドール「黄金の丘陵」と呼ばれるブドウ栽培地帯の中心地。ボーヌからちょっと外に出ただけで、見渡す限りブドウ畑が広がっています。


街の中心地は直径600メートルほどの城壁に囲まれていて、教会や有名な「施療院」、またワイン博物館やワイン市場などが集まっています。
城壁の中、旧市街は道がすごく入り組んでいて、しかも一方通行だらけ!!!ホテルに辿り着くまでに何度も何度も同じ道をぐるぐると回ってしまって、結局1時間ぐらいうろうろしてしまいました・・・・

泊まったホテルは昔修道院として使われていたところだったのですが、なんと部屋の名前が「シャトー・デュ・クロ・ド・ヴージョ」。
20070925231109.jpg
(ワインに全く詳しくない私は、なんの名前だか最初全然分かりませんでしたが・・・・・)

20070925231050.jpg
こんなお部屋でした。
20070925231023.jpg
修道院での食事が食べられるというレストラン。私達はお昼にご馳走を食べてしまったのでこちらでは食べませんでした。


一番上に載せた写真は、有名な施療院。
「神の家」と呼ばれ、15世紀に建てられた「貧民のための病院」です。

百年戦争が終わったばかりのボーヌは貧困と飢饉で市民のほとんどは収入が全くない状態でした。
市民の士気を高める為に、ブルゴーニュ公爵フィリップ・ル・ボンの宰相ニコラ・ロランは、「貧しき者のための病院」を建設する事にし、また病院を維持する為にブドウ畑や塩田によって病院自体が収入を得られるようするとともに、芸術家たちにも仕事を与え建物の装飾を行いました。
20070925230739.jpg

ブルゴーニュ・ゴシック様式の建物で、モザイクの屋根が見事です。
内装も、とても貧民の為の病院とは思えないほど豪華で、「貧しい人のための宮殿」とも呼ばれていたそうです。


この施療院の中心、「貧しき者の広間」。
20070925230802.jpg
病人を収容し、中央にはテーブルとベンチが置かれ、食事が出来るようになっていたようです。
20070925230822.jpg

20070925230839.jpg
天井の骨組みの凝った装飾。

ここ施療院では寄贈されたブドウ畑からグラン・クリュ(特級畑)のワインがとれます。
そして毎年11月の第3週目に、ワイン祭り「栄光の3日間」がここで行われ、競りによってブルゴーニュ・ワインのその年の価格が決められるそうです。
20070925230911.jpg



20070925230928.jpg
8年かけて制作されたロジェ・ファン・デル・ヴァイデンの「最後の審判」。

*******************************

ボーヌ観光をしたこの日は、ちょうどマルシェが立っていました。
20070925230707.jpg
ブレス産の鶏がこんなことに・・・・


施療院を見たあとは、すぐその隣にあるMarche aux Vins「ワイン市場」へ。
20070925230945.jpg

20070925231004.jpg

入場料を払えば、たくさんのブルゴーニュワインを試飲出来ます。気に入ったワインは購入することも。
試飲の時に使ったお皿は、記念に持ち帰れます。
20070925231800.jpg



ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 クラシックブログへ

スポンサーサイト

コメント

オテル・デュー

chinatsuさん、おもしろそうなところに泊まられたんですね。元修道院だったところかぁ。どんなお食事が出るのか、気になります。しかしここって、お昼しか出さないんですか?

施療院の写真も、きれいにとれますね。なんでかな~? 私はきれいに撮れなかったので、ボツばかりです。そう、貧者のための…というわりに、外見も内装も凝っているんですよね。i-229 これも、仕事を増やしてあげるため…?

No title

valvaneさん、

え~!valvaneさんのお写真いつもすごく素敵ではないですか!!!いつも見とれています。

このホテルは両親が日本で予約してきました。サイトでたぶん、予約できたのではないでしょうか??お食事も、夜ありましたよ。私達もちょっと興味はあったのですが、お昼に食べ過ぎていたため、無理でした。。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。