スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルゴーニュへの食とワインの旅 Ⅳ ~フォントネー修道院~

20070925230420.jpg

サン・ペールにて素敵なランチを楽しんだあと、ディジョンの方に少し戻って、フォントネー修道院に向かいました。
美味しい食事でおなかも気持ちもパンパンになって、さあ、頑張って次に行こう!と勢いよく車に乗り込んだものの、今度は食べ過ぎの為に睡魔が・・・・
でもここでゆっくりしているとフォントネーの閉館時間になってしまうので、我慢して頑張ってフォントネーへ行きました。
5時に閉まるとガイドブックに書いてあったので、5時10分前ぐらいに走りこんで「まだ見れますか??!!」と聞いてみたら、きょとんとした顔でおじさんが「??閉館時間は6時だからまだまだ大丈夫だよ」。
間に合って良かったです

フォントネー修道院は、シトー派という「教えの原点に戻り、清貧・貞潔・従順を信条とする」会派で12世紀に聖ベルナールによって造られました。
1日を均等に祈りと労働と睡眠に分け、自給自足の生活を送る為に設計された修道院には華麗な装飾は全くありません。
聖ベルナールの生存中には、聖母像さえなかったそうです。

20070925230509.jpg

質素で優しい色合いの建物、回廊の控えめな装飾のレリーフ。
確かにこの場所で暮らしていたら、あらゆる欲がそぎ落とされ、慎ましく生きていく事を自然と望むような精神になっていくかも・・・・

慌しい都会の喧騒から離れて、心安らかになれる場所でした。
20070925230527.jpg


フォントネーとはラテン語の「泉」から派生した言葉。
周囲には200ヘクタールの森が広がっています。
私はまだ見ていませんが、映画「シラノ・ド・ベルジュラック」のロケ地であるそうです。
20070925230342.jpg

20070925230402.jpg

この日はボーヌ泊。
フォントネーからディジョン・ボーヌ方面に向かう道には、スミュール・アン・ノーソワという中世の塔がある美しい町がある、ということで通りすがりにちらっと見たあと、ボーヌへ。
20070925230550.jpg
スミュール・アン・ノーソワ



ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 クラシックブログへ

スポンサーサイト

コメント

ディジョン

フォントネー修道院、しんなりとステキだねぇ。。。この間、伴奏でディジョンへ行って来たので、計画の段取りが毎度のごとく悪く、寸前までがちゃがちゃ練習してたので、行きたかったんだけど、そんな余裕もなく、、、
ブログ沢山更新されてて嬉しいデス^^。

miwoちゃん、

ディジョン方面、また機会があれば是非観光してみてねi-179
といっても、まだボーヌもディジョンも記事アップしてなかったね・・・・・。
えっと・・・、頑張ります。。

miwoちゃんのブログもチェックしてるよ~
相変わらず大変そうだけど、頑張ってね!!!

おひさしぶり

お~~~フォントネです・・・
すばらしいと思います・・・が・・・個人的には・・・

世界遺産なんですけれど・・・

あまりに「清らか過ぎて」、ぼくにはここの芸術性がわからないのです。きらいじゃありませんが。

石造りの建物、小石の参道、水もあったけれど、あそこは、ちょっと無機質な空間のような気がします・・・

辛口でごめんなさい。風景は好きなのですから

ぴえーるさん、

なんとなく、わかる気もします。
たぶん今は、修道院として使われていない事も原因なのではないでしょうか??
あまりにも整いすぎているという感じはしますね。

でもやっぱり綺麗なところですi-228

フォントネー大好きです

本当になんにもないところでしたが、光がすごく柔かいっていうか… よかったです。
chinatsuさんは、車で行かれたんですか? 私は公共のバスだったから、帰りの最終バスが来るのがすぐで、だけど見学はツアーガイドのみ(?)で、途中までしか見れなかったのが残念です。また行きたい~!
http://tabinekosyashinkan.blog63.fc2.com/blog-entry-25.html

No title

valvaneさん、

お久しぶりです!!!!
すごおーく返事が遅くなってしまって、ごめんなさい!!!もしかしたらもう見にはいらっしゃらないかもしれませんが、お返事だけでも・・・。

フォントネー、私も大好きです!
レンタカー借りて行ったので、車です。
この修道院のまわりも、とっても素敵な空間でしたよね。私ももっとゆっくりしたかったのですが、典型的な日本人、予定を組みすぎて急がなければならず、あまりゆっくり見る事ができませんでした。残念。。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。