スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆旅行記オロロン・サント・マリー編☆




旅行記オロロン・サント・マリー編です♪

オロロン・サント・マリーOloron-ste-Marieは、ポーPauからピレネー山脈に向かって走る電車に乗って30分のところにある小さな町です。

スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路で通る町の一つで、フランス側では最後の巡礼地だそうです。
フランスから出発するサンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路は全部で4つあり、パリからの「トゥールの道」、ヴェズレーからの「サン・レオナールの道」、ル・ピュイからの「ル・ピュイの道」、そしてアルルからの「サン・ジルの道」だそうで、ピレネーを越えた後、ひとつになります。


オロロン・サント・マリーからは、スペインのCanfrancカンフランと結ぶバスで簡単にピレネー越えが出来るそうですが、あえて徒歩巡礼を選ぶ人も少なくないようです。

町にはピレネー山脈から流れ出た2つの渓流が流れていて、小さいながら素敵な町でした。




しばし町の写真を撮りながら散歩して、では見所のカテドラル(教会)を見に行こう!と思ったら、探しても探しても見つからない!
電車の時間も迫ってきたので、町の人に聞いたほうが早い、という事でキオスクのおば様に聞きましたら、「まるっきり反対方向に歩いてきちゃったみたいね。ここからだったら歩いて20分はかかるわよ。上り坂だし」。
え!もう電車の時間まで30分切っているんですけど・・・・。
とりあえず、行ける所まで行ってみよう!と思い、またいろんな人に教会の場所を聞きながら向かったのですが・・・・・、電車に乗り遅れたら大変、という事で途中で断念しました。。残念。。

オロロン・サント・マリーのインフォメーションに少し画像が載っていますので、こちらで許してください。。
http://www.oloron-ste-marie.fr/tourisme/tou_cathedrale.php


そして、駅から大分離れてしまったので、急いで駅に向かい(やっぱり乗り遅れそうになってちょっと焦りました!)、Bayonneバイヨンヌへ!


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 クラシックブログへ
スポンサーサイト

コメント

お~~きわどかった!!

修道院の画像はちょっと残念ですが、電車に乗り遅れなくてよかったです。

想像ですけれど、たぶん修道院は山の上の方のはず。俗世界を嫌っていたのと、(やはり異端に近いということで)できるだけ現世と離れることを求めていた、と、思います。ラングドック地方、ポーはちょっと微妙な位置にありますが、おそらく11世紀から12世紀の頃はローマ・カトリックとはちょっと違った信仰をしていたのかもしれません。

ヨーロッパ中世=暗黒の時代、などといわれることが多いですけど、個人的にはそうじゃないと思います。むしろ、地方の文化とキリスト教が交じり合って、じわじわとその土地の文化を作っていったのではないかと・・・

フランスの地方は、本当におもしろいですね!

丸の内のPierreさん、

そうなんです。町の中心地に教会はあるものだと決め付けてしまっていたので(もちろんあることにはありましたが違う教会でした・・・)、全然違う方向に探し歩いていたのです。
山の上の方らしかったです。

残念でした!!!!!

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。