スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンリ4世が生まれた町「PAU ポー」から、ピレネー山脈を望む




2週間のヴァカンスもあっという間に終わってしまいました。
早いですね~。
旅行にも行きましたが、普段学校があるときはあまり自分の練習に集中できないので、ヴァカンス中にも学校に行って練習したりしていました。
3月は室内楽の本番が3回とソロの発表会が1回、それに4月3日にあるアジアンチェンバーオーケストラの練習も入ってきますので、ちょっとまた気を引き締めて頑張らなければ!です。

*****************************

それでは、先日行ってきた旅行記PAU編♪

Pauは、ブルボン王朝の創始者であり、ナントの勅令により宗教戦争に終止符を打ったアンリ4世の生誕地としても有名です。
そして一番の見所は、町の高台から見えるピレネー山脈!!

一日目、パリからTGVに乗って約5時間。
Pauに着いた時は、あいにくの天気で曇り空プラス小雨でした。
ピレネー山脈は見えなくて、どっちの方向がピレネーなんだろうねえ?なんて言いながら、とりあえずPau観光開始。

駅の前に無料のケーブルカーがあり、これに乗って町の中心地である高台に上ります。



アンリ4世が生まれたお城。






タピストリーが素晴らしかったです!

1日でPau観光が終了したので、次の日の朝Bayonneバイヨンヌに行く前に、少し足を延ばしてロマネスクの綺麗な教会があるという、Oloron-Ste-Marieオロロン・サント・マリーという村に行くことにしました。
というわけで、2日目は少し早起きして(と言っても、7時位ですが)駅に向かおうとしたら、ちょうど朝焼けのタイミング!!!!
あまりにキレイすぎてうっとりしていたら、電車の時間を過ぎてしまいました・・・・。
仕方ないので、ゆっくり朝焼けを見る事に。
すると昨日は見えなかったピレネー山脈が朝日に照らされてゆっくりと見えてきました!!!


↑うう、残念!ちょっとぼやけてました。。





電車は乗り過ごしてしまったけど、冬のあまり良い天気が続かないこの時期に、こんな光景を見れて幸せな時間でした☆

では次回はOloron-Ste-Marieオロロン・サント・マリーとBayonneバイヨンヌ編を書きますね♪



ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 クラシックブログへ






スポンサーサイト

コメント

ピレネー神々しいですね♪

ちなみに、志摩のスペイン村に、ピレネーという白い山のようにそびえる絶叫マシンがありますが、日本一怖いと思います^^

先日、バスクからきた留学生を連れて行ったら、「これがスペイン??」と困惑しておりましたが、ピレネーにはヒーヒー涙を流して喜んでおりました^^

おー。ピレネーですね!

中世の前期では、ラングドックの周辺は当時のフランク王国の中で一番先進的な地域だったんです。

オロロン・サント・マリー修道院。名前は知っていますが行ったことがないです。たぶん、サン・ジャック・ド・コンポステル(巡礼街道)の一番南、アルルを始点とする街道のフランス側の最終ポイントではないでしょうか?ピレネーを越えたらスペインですから。

サント・マリー。ちょっと気になります。マリー・ヴィエルジュじゃなくてマリー・マドレーヌを信仰していたのかもしれません。また、ダヴィンチコードねたになってしまいました(笑)。

画像、お待ちしています!!

素晴らしい世界ですね。

目の保養。
気持ちの栄養剤。
魂の洗濯ですね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Dr. Poissonさん、

志摩にスペイン村なんていうのがあるんですか?しかも「ピレネー」という絶叫マシンが?!
面白すぎます!!
日本一って「FUJIYAMA」よりも怖いんですか?「FUJIYAMA」も私は乗ったことがないのですが。。

丸の内のPierreさん、

すみません。。。オロロン・サント・マリーのカテドラルの写真は撮れませんでした。。。。。理由はオロロンの記事を見ていただければ分ると思います。。

ojiyanさん、

本当に魂の洗濯、できました!!
気持ちよかったですよ~!!
このあとビアリッツでも、洗礼を受けましたが・・・・i-229
またブログに書きますね~

スペイン村あるんですよ^^

バブルの頃に、近鉄が滞在型リゾートとして満を持して造ったのですが、いまではガラガラでピレネーも全く並ばずに貸切状態の乗り放題です^^

なぜスペイン?かはよく分からないのですが、志摩半島のリアス式海岸の元祖がスペインだからとか、お伊勢参りがスペインのサンチャゴ・デ・コンポステラ巡礼に通じるからとか。。。中にある博物館に、巡礼のこととかバスク出身のフランシスコ・ザビエルとかについてかなり詳しく展示してあるのですが、見る人もほとんどいません。。。。

FUJIYAMAは私も残念ながら乗ってはいないのですが、ネットでの評価では国内1・2を争う怖さのようです。
(参照)
http://drkssk.fc2web.com/zekkyou/parquees/pyre/pyre.html

Dr.Poissonさん、

お返事遅くなってしまってすみません!!!!
ピレネー、写真を拝見しましたが、確かに怖そう・・・・
ぐるんぐるん、回りそうですね。
でもガランガランなのですか・・・ i-229
一応博物館とかあって勉強も出来そうだし、流行ってほしいですね~
私も乗ってみたいです!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。