スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽鑑賞会とオーケストラ演奏会





火・木・金とコンサートに行ってばっかりですが、私自身も金曜日、土曜日と本番でした。
金曜日は、小学校でのコンサート。
昨年も一回ここで弾かせてもらったのですが、子供たちが本当に可愛い!!!!
ほとんどの子は大人しく聴いていて、中には曲に合わせて体を揺らしたりしているのですが、たまに男の子でイタズラしている子は先生に首根っこ掴まれて引きずり出されて、地べたに座らされたり・・・・

今回はモーツァルトのヴァイオリンソナタK.376を弾いてきました。
最初この曲を選んだ時は何も考えていなかったのですが、すごく子供たちに受けそうな曲だったのでちょうど良かったです♪

弾き終わった後(あまり上手くいかなかったのですが・・・・・)、3人女の子が近くに寄ってきて、「あなた(曲?演奏?)すごく良かった!!!!」と言ってくれました。
わざわざ言いに来てくれるなんて、なんて可愛い子達!!

お互いに「ありがとう!またね~」なんて言いながらお別れしました

****************************

そして土曜日は、Theatre Montansierというヴェルサイユ宮殿の隣にある、マリー・アントワネットが作った(と聞きました。本当かは知りませんが・)劇場で学校のオーケストラの演奏会がありました。

この劇場、モスグリーンの内装で本当に素敵なんです!!
ヴェルサイユ宮殿のゴテゴテさをなくした洗練された美しさをもつ劇場です。
写真に撮ってみたのですが、上手く撮れなかったのでブログに載せられません。すみません。。

曲目は
*モーツァルト*「魔笛」序曲
*モーツァルト*クラリネットコンチェルト ソロ Philippe Cuper(パリオペラ座首席奏者)
*ショスタコーヴィッチ*ジャズ組曲

でした。
ソリストはヴェルサイユの音楽院のクラリネットの先生で、「相当コワい」と聞いていたのですが、そんなにコワくなく優しい先生でした(機嫌が良かったのでしょうか??)。
もちろん演奏も素晴らしかったです。
アンコールにストラヴィンスキーの小品を演奏してらっしゃいましたが、難しそうな曲をラクラク吹いてしまっていて、羨ましい限りでした。


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 クラシックブログへ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。