スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグダレナ・コジェナーさん




続いて金曜日は、ガウリさんが以前お薦めしていたメゾソプラノ歌手マグダレナ・コジェナーさんのコンサートがシャンゼリゼ劇場であったので、聴きに行ってきました。
この日はサル・プレイエルという他のコンサートホールでチョン・ミュン・フン指揮、ヴェンゲーロフがソロのコンサートがあって(こちらは2ヶ月前に売り切れだそうです)、クラシックファンはみんなそちらにまわってしまったのか、こちらのコンサートは少し空席が目立っていました。

アバドにも気に入られているというコジェナーさんの歌声。
柔らかく伸びやかでありながら、すごくハリもあって、素晴らしかったです!!!


古楽器を使ったConcerto Armonicoとのコンサートでした。

* C.P.E.バッハ Symphonie W.138/1
* モーツアルト Symphonie No. 40 K.550
* モーツァルト 「コジ・ファン・トゥッテ」から
「Per Pieta」「E amore un ladroncello」「In uomini, in soldati」
* モーツァルト 「皇帝ティートの慈悲」から
「Der per questo」「Parto,parto」「Non piu di fiori」

マグダレナ・コジェナーさんは、お人柄も間違いなく良さそう!!
お父様が数学者、お母様が生物学者だそうですが、ご本人も相当頭が良さそうですね~
知的な印象を受けた舞台でした。

当日券をいつも買っているのですが、この日はなんと!!3ユーロ(465円!!)で入れました
もちろんその席はほとんど見えない場所だったので、後半は移動して3階席のど真ん中から聴きました





ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 クラシックブログへ






スポンサーサイト

コメント

でしょ!!

彼女はモーツァルトの歌曲なんかも最高ですよ。
今が旬♪

ガウリさん、

本当に、素晴らしかったです!!!
古楽器との組み合わせも新鮮でした☆

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。