スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SWAN LAKE」

珍しく、2日連続です


最近、コンサートやスペクタクルにはまっています。
もしかしたらあと1年で日本に帰るかもしれないし、そうとなったらいろいろ見れるうちに見とかなきゃ!!という思いです。

火曜日はドミトリー・リス指揮、ウラルオーケストラ、ベレゾフスキー・ボリス ピアノソロのチャイコフスキー「ピアノコンチェルト」を聴きに行きました。

チャイコンもよかったですが、ボロディンの「ポロヴェッツ人の踊り」も聴けて、なかなか楽しいコンサートでした。
やっぱりロシアものって、土地が広いからかスケールが大きい!!!
オケも迫力ある演奏をしてくれて、気持ちよかったです!!

聴いていて、自分がロシアの草原を駆け回っている馬になったような(馬に乗っているのではなく、自分が馬になるのがポイント)気分になりました。
改めて「ロシアに行ってみたい!!!」と思ってしまいましたよ

モスクワやサンクトペテルブルグには文化的にも興味深いものがありますし、田舎は田舎で土臭そうな??魅力がたくさんありそう。
行ってみたい!!


・・・といっても、実はあるハプニングでモスクワには2泊した事がある私。

かの有名なアエロフロートに乗って東京に帰ろうとした時に、足止めをくらったのです。
どうせ泊まらなきゃいけないのなら、観光したい!!!と思ったのですが、ロシアって観光ビザがないと、外に出れないんですよね・・・・
1日半、どこかのホテルのトランジットフロアに軟禁?されましたよ。。。
ご飯も不味かったし、せっかくロシアにいるのに何もする事ができない状態って言うのはきつかったですね~。
10日間の日本帰国の予定が8日間になってしまい、また足止めされたら勘弁!というわけでその後はアエロフロート乗っていません。。


そして昨日はMatthew Bourneの「SWAN LAKE」を観に行ってきました。
友達に誘われて行く事に決めたので、何も知らず、普通の、女の「白鳥」だと思って劇場に行きましたら、男の「白鳥」の方でした。

チケット売り場に貼ってあったチラシを見て、「うん?どこかで見たことのある白鳥・・・」と思っていたら、映画「リトルダンサー」で、主人公の男の子が見事夢を実現してバレエダンサーになり、最後のシーンでアダム・クーパーが主人公になりきって踊ろうとしていた「白鳥」でした。

その「リトルダンサー」の最後のシーンは強烈に印象に残っていて、「男の『白鳥』見てみたい!!!」とずっと思っていたので、それがひょんな事で叶いました!!!

コメディーがたっぷり入っていたので最初は「すごく可笑しい」という印象しかなかったのですが、途中から王子様が男の白鳥に惹かれてしまい、女の人との3角関係(4角関係??)で悩み苦しむ、なんとも「濃い」お話でした。

女の人の「白鳥」はただただ美しくて、ため息がでちゃう、という感じですが、男の「白鳥」は汗にまみれた筋肉美がすごくて、それにまた男性なのにすごく柔らかい動きをするのでやけに艶めかしくて、ちょっとドキドキしちゃいました。。。。

写真はこちらのサイトで(「Sights and Sounds」の「Gallery」)
で見れます☆
http://www.swanlaketour.com/
男の方はちょっとした衝撃を受けるかも??!!!


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 クラシックブログへ


スポンサーサイト

コメント

Mademoiselle chinatsuの今回のブログを拝見し
朝からチャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトを
聴いてRussiaに浸ってますv-266v-230
コンサートや観劇って一度行くと「今まで何で行かなかったのかしら?」と次々に行きたくなりますよね!
ましてやParisならこれからの季節、素晴らしいモノてんこ盛りで、羨ましいですv-10

私もRussiaに行きましたよ~。(2日の軟禁生活お疲れ様でしたv-37
まだソヴィエトだった頃のMoscow。
「赤の広場」や「聖ワシリー院」などを眺めたり、何もないデパートをさまよったり、229年もの歴史を持つボリショイバレエを鑑賞したり・・・。
街全体が赤茶色なイメージが残っています。
のんびりしているようで壮大で、でも繊細な感じ。
まさに「From Russia with love」のメロディーがどこかから聴こえてきそうな感じでした!

ロシア

私もロシアもの大好きです!
昔はショスタコービッチのシンフォニー5番が一押しだったけど、今はラフマニノフのシンフォニー2番v-266
3楽章にクラリネットのと~っても長くて素敵なソロがあるんですねぇ・・・ウットリv-254
本当にスケールが大きくてぞくぞくーってしますよね!

私もパリに住んでます

実は私もフランス人の主人とパリに住んでますv-411 マシュー・ボーンの白鳥は大人気ですよね。私はまだ見たことないんですけど、アダム・クーパーかっこいい!

zororiさん、

モスクワ行ったことがあるんですか!?_
いいですね~。
ロシアって、ヨーロッパの文化とアジアの文化が混ざっていて、何とも言えない魅力がありますよね!!

ボリジョイバレエはパリに来たときに観ました!!
演目は「バイヤデール」だったかな??
ちょうどパリオペラ座が「白鳥の湖」をやっていた時だったので、続けざまに観てしまいましたよ。
パリとボリジョイ、技術に関しては全然分らないけど、
音楽との合わせ方が違っていて、面白かったです^^

パリは「音楽」にダンスを合わせていて、ボリジョイは「ダンス」に音楽が合わせていたんです。
どちらも素敵でしたよ~~!!

HiROEちゃん、

ラフマニノフの3番??知らない・・・・
シンフォニーってほとんど知らないのよね、私・・。
CD持ってる?持ってたら貸して~!

ロシアもの、いいよね~
ほんと今回聴いててぞくぞくしちゃった~

ピルエットさん、

こんにちは!初めまして!
ご訪問&コメント有難うございます!!
トラックバック、ちょっとドキドキしましたが、
やってみて良かったi-237

ピルエットさんもパリに住んでらっしゃるのですか?!
教える時だけ日本にわざわざ帰っているのですか?!すごい・・・

バレエは小さい頃から憧れていました~。
綺麗だし、チュチュ姿も可愛いし。
大人になってからもやってみたいなあ、とは思いますが
信じられないぐらい体が硬いのでi-232痛いだろうな~なんて思って怖くて手が出せません。。。。
先延ばしにすればするほど、体が動かなくなる年になってくるのは分ってはいるのですけどね・・・・・

Matthew Bourneの白鳥、面白かったです!!
今、モガドールでやっていますよ♪
アダム・クーパー、「リトルダンサー」でのシーンしか見ていないのですけど、圧倒的存在感でしたね!!!
是非実物も見てみたいなあ、と思っています☆


ラフマニノフ

シンフォニー2番ですよ~♪
CD-Rに落としたものなら持ってるので是非聴いてみてください☆きっと気に入るはず・・・
ダビンチコード狩りっぱなしでごめんなしゃい!!

HiROEちゃん、

あ、ごめん。2番だったね。
今度貸して~!

ダヴィンチコードはいつでもいいよ~^^

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。