スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アングルの特別展@ルーヴル美術館




ちょっと前の話になりますが、
このあいだルーヴル美術館で行われている、
Jean-Auguste Dominique Ingresジャン・オーギュスト・ドミニク・アングル(1780-1867)の特別展に行ってきました。

パリには数え切れないぐらいの美術館・美術品があって、
それらを見るのもパリにいる事の楽しみの一つであると、
私は思うのですが、パリは特別展も!!量・質共に素晴らしいんです!

ヨーロッパだけではなく世界中に散らばった芸術たち。
他国が所蔵しているものや、個人が管理している作品、
そして作品の傷みがひどい、と言う点で普段一般には公開されない作品。
などなど、パリにいてもなかなか見れない作品が
見れるのは願ってもいないチャンスですよね。

今まで行った中で特に素晴らしかったのは、ダヴィンチのデッサンを集めた展示会、そしてモディリアニ、シャガールの作品展、でしょうか。

過去他にも素晴らしい特別展はあったのでしょうが、
時間がなかったり、ボーっとしていて気が付いたら終わってた、
ということしばしば。。
でも最近はこんな素晴らしいチャンスを逃すわけにはいかない!!と思ってなにがなんでも行くようにしています。

こちらの美術館が素晴らしいのは作品の数だけではありません。
曜日によっては、夜10時まで開いているのです!!

私は平日は学校に一日いたり、練習したりでなかなか見に行くチャンスもないし、かといって日曜日に行くと、かなりの人出で悲惨なことになります。
今までで一番待ったのはモディリアニの特別展の時かな?
はじめ日曜のお昼ぐらいに行ったら、すごい列で「これは絶対今日中には見れない」と思って諦めて、あらためて他の日出直す事にしました。
そして2回目は平日の朝9時に美術館へ。しかしすでに長蛇の列!!!
結局中に入れたのは11時半ぐらいだったでしょうか??
でも待っただけの事はある展覧会でした!!


今回は昼間用事でいっぱいだった、ということもあり、
チューリッヒからパリに少しの間来ていた友達と夕ご飯を食べてから
8時くらいにルーヴルに入りました。
ちょうど夕ご飯時、ということもあって(フランス人は夜8時頃からゆーっくりと時間をいっぱい使って夕食をとります。)、並ぶ事もなくすぐ入れました!


ではやっと本題に入って、アングルの展覧会について。
やはり素晴らしかったです!
私は中学ぐらいまでイタリア絵画で有名なラファエロが大好き!!
だったのですが(その後ゴッホや、モネや印象派に心移りしてしまった。。)、アングルはラファエロに傾倒していたので、彼の描く優美で繊細で気高い感じが、ラファエロに通じるものがあり、とても素敵でした!

パリにはマルモッタン美術館やオルセー、オランジュリー美術館(ずうっっっと閉まったままですが。まだこちらに来て一回も観てません。)といった印象派の作品のある美術館がわりと多いので、私はどちらかと言うとフランス絵画と言ったら印象派でしょう、と勝手に思っていたのですが、アングルのような古典主義絵画も素敵ですね。

印象派の絵は一筆一筆に想いが込められていて、絵に「熱さ」がみなぎっているのですが(ラテンの国だからでしょうか?)、アングルの描く世界は反対に「クール」。

ヴェルサイユ音楽院の仲間に「chinatsuって意外と熱い女なのね!!」と言われたのですが(フランスでは褒め言葉?!!!)、確かに私は熱い思いを感じられる方が好き。

でもたまに「冷たさのある色気」にすごく興味が出たりもします。
アングルは私の中でそういう感じでしょうか?
でも彼の描く絵画は「冷たさ」の中にも「熱さ」を秘めてる感じ。
やっぱり「熱さ」なのか?!!!


パリにいる皆さん、良かったら観に行ってみてくださいね!
5月15日までです!!!


ランキング参加始めました!!
クリックお願いします♪







スポンサーサイト

コメント

先日

ルーブルに行ったのですがアングルまで辿り付けなくて尻尾を巻いて逃げ帰ってしまいました。
(閉館間際に行ったのが敗因でした)

てゆうかルーブル行くといつも帰りに迷うのですが。
あそこ広すぎです・・・

今日は美術館がタダの日だったのでポンピドゥーに行って参りました。

祝オランジュリー再開

はじめまして、オランジュリー5月中旬一般公開されるようですね。
地下にあった睡蓮に自然光が当たるようになったそうです。
行かれましたら、是非レポートお願いいたします。
日本より。

迷います!

耳子さん。
ルーヴルは入った途端に迷います!
あれ、ここドコだっけ??っていう感じで。

この前も言いましたが、
ポンピドゥーとオルセーとルーヴルはいつでもタダですよ!!!
ただ、他に第一日曜日がタダなところって知ってます??

はじめまして!!

ヲヤジさんへ。

こんにちは!ご訪問&コメント有難うございます♪

・・・またしても日本におられる方に情報頂いちゃいましたね。。
そうなんですか!!!!!
5月中旬にオープン!
うわー楽しみです!!!
17ぜひぜひレポートさせていただきますね!

なんか

ヲヤジさんへ。

返事のコメントになんか変な数字が入ってしまいました。。
しかもPasseを入れなかった為、修正できません。。
ごめんなさい。

ランキング

うまく出来たね!よかったよかった!
いいなー美術館めぐり。
やはり日本は5時までのところが多くって、私もせっかく東京に引っ越したのにまだあまり美術館見れてないよ。
先日奈良の国立美術館に行ったけど、なかなか面白かったよ。
また日本の美術館も一緒にいってみようねー!

ありがとう!

ランキングできましたーー。
これで一安心??

美術館夜遅くまで開いてるのいいよねー。
私日本の美術館の方が行ったことないわー。

美術館が遅くまで開いてて、しかもタダ!!っていうの。
有料でも安いですヨネ。
日本とは根本的に芸術に対する認識が違いますヨネ。
コメントの変な数字は気にしないでいいですよ~。
それよか、Passe いい響きですね~。
また、フランス行きたくなりましたぁ~。

そうですね。

そうなんですよね。
コンサートとかも日本に比べて、すごい安いんですよ、有名な方のコンサートでも。

いいものを皆に観て欲しい、という気持ちからなんでしょうけど、日本は何故どこもかしこも高いのでしょうねえ??
 
フランスに遊びに来てください。
オランジュリーも開いたことだし。
そしてヲヤジさんもレポート書いてください!!

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。