スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「身に付けていくこと」の大切さ

甲子園が終わりましたね。
始めは全く観ていなかったのですが、母がテレビ観戦しているのを見ているうちに、私もはまってしまいました。。
3年連続夏制覇を目指す駒大苫小牧高校と悲願の初優勝を目指す早稲田実業高校。
野球に関して全くの素人なので両校の詳しい戦力の差などはわかりませんが、でもどちらの学校も優勝に向けての気迫、そして集中力は素晴らしかったです。特に早稲田の斉藤選手は、高校生でありながら、すでに悟りをひらいてしまっているのか??!というぐらいの集中力と冷静さを持っていたような気がします。
バレリーナも同じみたいですが、一日も練習を怠けることなく、毎日毎日繰り返し同じ練習をすることの大切さを、もう一度彼らに教えてもらったような気がします。
頭で理解しているだけでなく、体で、もっと詳しく言うと、筋肉一つ一つの動きを考えながら練習していくことが、結果精神力の強化にも繋がるのだと思います。もちろん音楽家は芸術家なので技術だけを身に付ければいい、という訳ではありませんが、そのように精神面も鍛えていくことによって、決して技術の獲得だけに終わるものではなくなってくるのだと思います。現実に、彼らは私たちに大きな感動をくれたのですからね

私たち演奏家も、彼らに負けないような感動を皆様に送ることができるよう、もっともっと頑張らなければ!ですね。

ガウリさんも素敵なことを書いてらっしゃるので、よろしければ見に行ってみて下さい♪


それでは、間が空いてしまいましたが「ぷらん・それいゆコンサート」の曲目紹介に戻ります。

コンサートの前半では、ヴィラ・ロボスの「ショーロス2番」、ショスタコーヴィッチの「4つのワルツから Ⅲ・Ⅳ」、そしてストラヴィンスキーの「兵士の物語」を語り付きで演奏することは以前にも書きました。

権力に屈しながら作曲を続けたショスタコーヴィッチと、亡命して世界を転々としたストラヴィンスキー。全く違う道を歩いていた彼らですが、「幸せ」を求めていた気持ちは同じであったに違いません。
「幸せ」というのは、どこかに転がっているものなのでしょうか??
それとも「自分でつかむ」ものなのでしょうか??

「兵士」と一緒に考えてみませんか?

そして後半は、シューマンの「幻想小曲集(クラリネット&ピアノ)」、モーツァルト「ヴァイオリンソナタ K301番 ト長調(ヴァイオリン&ピアノ)」、そして藤村 亘さんの委嘱初演作品を演奏したいと思っています。

では、後半の曲目紹介は次回に♪


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 クラシックブログへ







スポンサーサイト

コメント

私、何度も泣いてしまいましたよ。
オリンピックやバレーを見ていても同じように泣きます。
その一瞬にかけた努力をみてしまうから…

●Phase 2
Esqireという雑誌がTOWER RECORDと共同企画で「発見!クラシック音楽。」という特集を組みましたね。
http://www.esquire.co.jp/
この雑誌、大人の男がターゲットで、音楽と言えば、ジャズかラテンが相場でしたが、時代が少し変わってきたようです。
そして全く時期を同じうして発行された週刊誌「アエラ」でもベスクラ(ベストクラシック100)の次を模索する「コンピの先行くビギナーズガイド」という企画を掲載。
ここ数年のクラシックブームを動かしてきた「集合無意識」はどうやらPhase 2へと進みつつあるようです。この段階でどれだけのひとを掬いあげることができるか。クラシック音楽に携わる皆様方の力が、いまこそ問われているのかもしれません。

ガウリさん、

なんか、プロになってしまうと、こういう感動ってあまり味わえない気がするんですけど、何故なんでしょうね??

自分も、そういう風にはならないように気をつけなきゃですi-227

ken_jeeさん、

お久しぶりです。
コメント有難うございます。

時代も次の段階へと、進んでいるのですね。教えてくださったサイト拝見しましたが、takemitsuなど確かに一歩踏み込んだクラシックを紹介しているようですね。
どこまで出来るかわかりませんが、私たちなりに、少しずつ頑張っていきたいと思います。

こんにちわ。

ちょうど成田でTVを見ていたら延長を戦っていました。その結果がとても気になっていましたが。すごい戦いだったんですね。向こうでもイチローの試合を生でみました。相手の観客からブーイングを受けるほど大きな存在で日本人として嬉しい限りです。chinatsuさんの記事で演奏も怪我も含め体に負担がかかることを知り、スポーツと演奏も同じなんだと感じました。そのための準備(試合中でも日常でも)を怠らないイチローのようなことが演奏でも必要なんでしょうね。

サンカンタンの達人さん、

大リーグで生イチロー見てきたんですか?
いいですね~
イチローもナカタも世界で活躍するようになっても、本業はもとよりそれ以外でも、自分を磨いているところが素晴らしいですよね!!
私も頑張ります。。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。