スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の風物詩~花火大会~ 日本からラテンの国へ




昨日は鎌倉の花火大会でした。
夕方6時ぐらいにお家を出て、ぷらぷら散歩がてら見に行ってきました☆
5・6年ぶりぐらい?に見たのですが、やっぱり日本の花火はいいですね!
特に鎌倉の花火は海から上がる水上花火が見ものなんです。
オレンジ色の大きいお月様が見えて、波の音と磯の香り、キラキラと色を変える花火とドンっドンっと身体に伝わってくる音。「日本の夏」を満喫できた夜でした。

昨年は、日本では「パリ祭」と呼ばれている7月14日の「革命記念日」に、エッフェル塔で毎年行われる花火を日本から遊びに来ていた家族と一緒に観ました。オーケストラの伴奏に合わせて花火が上げられるのですが、昨年はパリ市もかなり気合を入れていたらしく、エッフェル塔から花火が上げられるという、なかなか凝った演出で面白かったです。












ではでは、「ぷらん・それいゆコンサート」の曲目紹介に戻ります。

一曲目のヴィラ・ロボスの「ショーロス2番」。
ヴィラロボスはブラジル、リオデジャネイロ生まれの作曲家。
パリに10年ほど住んでいたこともあり、ドビュッシーの影響を強く受けています。

「ショーロ」とは、アフリカのリズムとヨーロッパのポルカが合わさったブラジル風セレナードで(ポルトガル語で「chorar泣く・嘆く」という単語から来ているそうです)、1920年代ブラジルではポピュラー音楽の人気ジャンルの一つでした。
「ショーロ」の音楽はサンバやボサノバにも受け継がれているそうです。

ブラジルには行ったことがないですけれど、ポルトガルに行った時に「ファド」というポルトガルの歌(スペインでの「フラメンコ(歌)」と同じようなものでしょうか。イタリアには「カンツォーネ」、フランスには「シャンソン」、アルゼンチンには「タンゴ」とラテンの国には様々な「音楽」がありますね。)を聴きました。「ショーロ」は「歌」とは少し違いますが、ラテン民族の持つ激しさ、哀愁、気だるさ、そして何かを吹っ切るように明るく陽気な部分が、私は大好きです。
コンサートでもそういうラテンの雰囲気を少しでも出せればよいのですが・・・。

「パリ」と言うと、「花の都」、「オシャレ」で「カッコいい」街という風に言われることが多いのですが、実際は「人種のるつぼ」。
移民問題は世界的にも有名ですし、アジア人・アラブ人も多く、東欧やラテンアメリカ系の人も凄くいっぱいいます。
「ここは本当にヨーロッパ?」なんて思ってしまう方も多いのではないでしょうか。
そんなパリですから、街に出ますと様々な国の音楽が聴こえてきます。

アフリカの太鼓ジンベを叩く黒人や、モンゴル系の音楽を奏でるグループ、東欧から出稼ぎに来たアコーディオン奏者、世界中で大ヒットした歌を歌うスペイン人の歌手。

そんなパリの街角に降り立ったような雰囲気で、今回のコンサートを始められたら・・・と思っています。


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 クラシックブログへ



スポンサーサイト

コメント

こんにちわ。

日本の夏は慣れてきましたか。パリ際の花火綺麗ですね。エッフェル塔からやるなんてやはりフランスならではの演出ですね。東京タワーでこんな企画は無理でしょう。ぷらん・それいゆコンサートの紹介もありがとうございます。ぜひ体調管理に気をつけて成功させてください。

サンカンタンの達人さん、

エッフェル塔からの花火凄かったですよ~!
いつもは「まあ、こんなもんかな。。やっぱり花火は日本の方がいいね」なんて言ってたんですが、この時は「迫力でいえば、フランスも頑張れば結構やるんだね~」という感じでしたi-179
祖母も来ていたのですが「すごいね~」ってビックリしていました。

「大丈夫なのかな?!レストランあるよね?火事にならない?!」と心配してしまいましたよi-229

コンサートの応援ありがとうございます☆
頑張ります!!

ヴィラ・ロボスは自称ブラジルのバッハですが、バッハに聞こえるかなぁ~?

自称なにわのモーツァルトという方もいらっしゃいますが・・・・。

ヴィラ・ロボス・・・キダ・タロー・・・なんとなく似てたりして^^

Dr. Poissonさん、

え?ブラジルのバッハなんて言ってたんですか、ヴィラ・ロボス。
ちょっときついですね。。

キダ・タローさん、あんまり知らないのですが、浪速のモーツァルトなんですか??私、曲も知らないので、全然わからないのですが・・・・

キダ・タロー先生の代表作は、「笑点」のテーマソング♪テッテテ テレテテッ テッテッ (パフゥ~)♪ とか 「吉本新喜劇」のテーマソング♪ホンワカパッパァ~ ホンワカパッパァ~ ホンワカホンワカパッ♪ とかです^^(どこがモーツァルトやねん!!←ひとり突っこみ)

「探偵ナイトスクープ」という関西系の番組によく出演されています。

Dr. Poissonさん、

あ、笑点のテーマ作った方ですか!!
ま、確かに一度聴いたら忘れられないメロディーですねi-229
吉本のテーマソングは残念ながら知りません。。。
それにしても、ほんとに色々なことご存知ですよね~!!!クラシック音楽に限らず幅広く。私もまだまだ勉強不足ですね。。頑張ります。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。