スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆フルート部分をヴァイオリンで☆

前回の記事で、「ぷらん・それいゆコンサート」のメインであるストラヴィンスキーの「兵士の物語」についてから書き始めてしまいましたが、コンサートの前半は、まずヴィラ・ロボスの「ショーロス2番」から始まり、次にショスタコーヴィッチの「4つのワルツから Ⅲ・Ⅳ」、そして最後に「兵士の物語」を演奏する予定です。

「ショーロス2番」も「4つのワルツ」もどちらもご存知の方は、あまりいらっしゃらないのでは?
ヴィラ・ロボスって誰?!って思う方も少なくないと思います。
この私も、今回のコンサートを企画するまで2曲とも知りませんでした。。


というのも、この二つの作品、普段はクラリネットとフルートで演奏されるものなのです(ワルツはピアノも入ります)。

室内楽曲でヴァイオリンとクラリネットが入ったオリジナル曲というのは数える程しかありません。なので、どこからかアレンジものを引っ張ってくるか、もしくは今回のように、元は違う楽器で演奏するものを一つの挑戦として自分の楽器に置き換えて演奏するしか、方法はないのです。

自分達でしっかりアレンジできれば何の問題もないのですが、アレンジというのもそのための才能が必要で、誰でも出来る、というわけではありません。いいアレンジというのはそんな簡単には出来ませんし、そして現実に楽譜屋さんで探しても滅多に良いと思われるアレンジには出会えません。

という訳で、今回は私がフルートパートに挑戦してみました!!!

これがまた、結構大変で・・・フルートでは当たり前のことでもヴァイオリンで演奏するには難しい事もありますし。。

「フルートでは出せない部分や雰囲気をヴァイオリンで出していければ!!」、そして「フルート・クラリネットでの「ショーロス2番」、「4つのワルツ」とは一味違ったものに仕上げられれば!!」という意気込みで、ただ今研究中です


では詳しい曲紹介は、次回に書きますね♪


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 クラシックブログへ



スポンサーサイト

コメント

今年は

ショスタコーヴィチ・イヤーでもありますし、素敵なプログラムですねv-238

確かに、あのリストですらワーグナーやバッハの編曲をしてボロボロに批判されておりますし、編曲ってかなり難しいですよね。

とても楽しみにしております♪

ガウリさん、

リストが編曲でボロボロに批判されてたとは知りませんでした!!!
そうなんですかーi-227

でもほんと、編曲って難しいですよね~
曲そのものの持つ良さが分かっていれば分かっているほど、難しいような気がします。
あ、でもたまにオリジナルより良くて有名になっちゃう曲もありますけどねi-229

初めてお邪魔します

お魚博士のDr. Poissonです。

初めてお邪魔しましたが、本当に素敵なブログですね。
Chinatsuさんのほんわかした雰囲気がとってもよく出ていて、癒されます^^

また、演奏活動もご活躍のご様子何よりです。
Plain Soreil Consertのご案内ありがとうございました。
「兵士の物語」(渋い!)、ヴィラロボス、ショスタコと大変意欲的なプログラムですね。
是非拝聴したいのですが、すでに予定が入っており、今回は本当に本当に残念なのですが聞きに行けません(涙)ごめんなさい。
城墻さんとのDuo、息の合ったお二人ですからきっとまた素晴らしいコンサートになることでしょう。

次回のコンサートまた教えて下さいね。

ヴィラロボスはFlute PartをViolinで弾かれるのですね。
私もよくアンサンブルでViolin PartをFluteで吹いたりします(笑)
ChinatsuさんはFluteもお好きなようだし、このさい、宇津木先生に弟子入りしてFluteもお勉強するというのは如何ですか?

では、コンサートがんばって下さいね!

Dr. poissonさん、

お魚博士とは・・・・・・!i-179
最初分からなくてどなたかと思ってしまいました。。すみません!
お忙しいのに見に来て下さって&コメント残して下さって有難うございます!

いつもコンサートの時にはお忙しいところ、遠くからはるばるいらっしゃって下って感激です。
今回はお会いできなくて残念ですが、またコンサートの予定がありましたら、是非お知らせさせて頂きます。

ところで、フルートなさってるとは知りませんでした!アンサンブルに入ってらっしゃるんですね。素敵!

フルートですね~
お金がありましたらやってみたい事は沢山あるのですが・・・・フルートも勉強してみたら、また新たな発見があるのでしょうね。
呼吸法とかも勉強になるでしょうし。

応援ありがとうございます!コンサート頑張ります。


レスありがとうございます

変なHNですみませんでした。

一応flute吹くんですよ^^
吹いている期間だけいったら、Chinatsuさんのお年よりもずぅ~っと長いと思います(年がバレル・・・
私の笛の師匠は、宇津木先生とは兄弟弟子の関係にありますので、Chinatsuさんが門下生になられたら、いとこ弟子ですね^^

Dr. poissonさん、

いやいや、面白いHNで、すごくいいですよ!すぐ分かりましたしi-179

フルート暦、私よりも長いってすごいですね!!私も25年目になりますよ、ヴァイオリン。あ、年がバレマスi-230もっと長いんですか??!ビックリ!

でも「聴く耳」をもってらっしゃいますし、そう分かっても不思議じゃないです。
そうだったんですね~

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。