スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アントルメ」コンサート

先日ご案内させて頂きました二宮演奏家協会ガラコンサートは、無事に終えることが出来ました。聴きにいらして下さった皆様、ありがとうございました!
今回はオーケストラ編成の曲を小さな編成に書き直したものを、指揮者なしで演奏したのですが、かなり大変でした
ファーストバイオリンの白井先生に頼りっきり

歌い手さんの素晴らしい歌声は客席の方へ飛んでしまうので、それに合わせて演奏するのは至難の技で
あまり楽しんで演奏出来なかったのが、心残りです。
でもそれでも歌声は本当に素晴らしかったです!!また来年も楽しみですね



そして今日は、「妙なる時間」コンサートでご一緒しているソプラノ築井 咲野さんとフルートの稲葉 由紀さんが、同じく毎年公演している「アントルメ」コンサートに、聴きに行ってきました。

「妙なる時間」ではフランスものの小品を中心にプログラムしていますが、こちらの「アントルメ」はがらりと雰囲気が変わり、フレンチバロックのコンサートです。



コンサート会場はリストランテASO。

チェンバロやヴィオラダガンバを置いても雰囲気ぴったりですね。



衣装やヘアメイクもこだわりまくりのコンサートです。


曲目は、
リュリのパストラルコミック「ミューズ達のバレ」より
序曲、
ムネモシヌ(記憶の女神)とミューズ達の会話、
第一アントレ 惑星の踊り、

第2場より 歌とダンスによる魔法の儀式『ああ!いい男になったな、この若造も!』、
第14場より 若い羊飼い『ああなんて馬鹿なことだろう』、

第七アントレ オルフェのレシ、
最終アントレ ジュピター登場、

その他、
ラモーの「アナクレオン」より『愛神は平和の神!』
「優雅なインドの国々」プロローグより、『広大な海を横切り、飛んでいけクピド(キューピッド)』
などなどです。

演奏だけでなく当時ルイ14世たちが楽しんでいた踊り付き(バレエ)の劇の形で、フレンチバロックの世界を思う存分に楽しめました♪

バロックもいつかきちんと勉強してみたいです。



さて、明日明後日は箱根に行ってきます!紅葉が楽しみです♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。