スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ・ウィーンの旅~ウィーンへ②~

コピー ~ 2007.8 691


すごく久しぶりになってしまいました・・・。


ウィーン旅行記の続きに戻ります。

王宮の中を見終わって休憩したあと、王宮にくっついているアウグスティーナ教会に行きました。(写真上)
王宮の式典ミサや王家の結婚式などが行われた教会です。地下にはハプスブルク家の納骨所や当主の心臓が納められている「心の納骨堂」があります。
コピー ~ 2007.8 693

ハプスブルク家の紋章、「双頭の鷲」。
コピー ~ 2007.8 696


次に向かったのは、美術史博物館です。
コピー ~ 2007.8 699

ハプスブルク家の400年にわたるコレクションが展示されています。

美術史博物館と自然史博物館は対になった建物で、その間にこのマリア・テレジア像があります。
コピー ~ 2007.8 700

中に入るとこんな感じ。立派です。
コピー ~ 2007.8 723

まずは大好きなラファエロ。「草原の聖母」
コピー ~ 2007.8 735

ルーベンスは数え切れないぐらいありました!

ぼやけてしまっていますが・・・・・「四大陸」
コピー ~ 2007.8 749

「聖フランシスコ・ザビエルの奇跡」
2007.8 748

コピー ~ 2007.8 752

コピー ~ 2007.8 756

コピー ~ 2007.8 758

「エレーヌ・フールマン」
コピー ~ 2007.8 760


クラーナハのユディト
コピー ~ 2007.8 772

デューラーの「ランダウアー祭壇画(三位一体の礼拝)」。
コピー ~ 2007.8 774


16世紀フランドルの画家、ピーテル・ブリューゲル(父)の作品は全作品のうち4分の1がこちらの美術館にあるそうです。

「農民の婚宴」
コピー ~ 2007.8 780

「農民の踊り」
コピー ~ 2007.8 778

「バベルの塔」
コピー ~ 2007.8 785


美術館の階段の上にクリムトの描いた壁画がありました。
コピー ~ 2007.8 790


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 クラシックブログへ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。