スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ・ウィーンの旅 ~ベルリン③ 戦争の爪あとと壁~

コピー ~ 2007.8 605

ベルリン最後の日。
夕方の便でウィーンに行く予定でしたので、朝早めにお家を出発してベルリン市内をうろうろしました。

前日までは天気が悪く寒かったのですが、この日はとってもいい天気で気温もぐんぐん上がり、反対に気分がわるくなってしまいそうなぐらい暑かったです・・・


まずはブランデンブルク門。

一番上の写真は、まだ壁が出来る前のようですね。建物があまりなく、終戦直後の写真のように思われます。

壁は1961年から1989年までありました。
1989年に壁が崩壊した時、私は小学校高学年でした。
壁が崩壊したすぐ後に父が出張でベルリンに行き、壁の破片を持って帰ってきたのでそれを学校に持って行ったのを、今でも覚えてます。


現在の姿。
コピー ~ 2007.8 608
門は1791年にプロイセン王国の凱旋門として建てられました。
今はたくさんの観光客で賑わっていて、かつての悲惨な状況はうかがい知ることができません。


私がお邪魔していたのは西ベルリンのシャルロッテンブルクと言われる地域で、北側にはシャルロッテンブルク宮殿やベルリン・ドイツ・オペラなどがある地域でした。

西ベルリンはクーダムといわれる一流ブティックが並ぶ通りがあったりと、街並みも落ち着いたかんじでしたが、東ベルリンは今もなお街のあちらこちらで修復、開発が行われていて、ブランデンブルク門から東側にのびる大通り、ウンター・デン・リンデンや以前の日記に載せた「博物館の島」でも、大々的に工事がなされていました。


ブランデンブルク門の南側には、西側の地域ではありますが以前は壁があったすぐとなりの場所に、ベルリン・フィルの本場フィルハーモニーや新ナショナルギャラリー、絵画館、国立図書館や映画館などがあるポツダム広場があり、今一番ベルリンの力を誇る場所となっています。

このポツダム広場のあたり、観光するものはたくさんあるのですが、写真に撮るとイマイチ。。
(ちなみにフィルハーモニーの外観写真はこちらで。コンサートはオフシーズでしたので残念ながらやっていませんでした。)


その次に行ったのは、ベルリンで一番美しい広場と言われている、ジャンダルメンマルクト。

こちらは広場の中央に建つコンツェルトハウス・ベルリン。
コピー ~ 2007.8 609

そしてその建物を挟んで二つのよく似た教会が建っています。フランスドームとドイツドームで、こちらはフランスドーム。
コピー ~ 2007.8 610
コンツェルトハウス・ベルリンは第2次世界大戦で破壊されましたが、1984年に3つのホールからなるコンサートハウスとして再建されました。
ワーグナー自身が「さまよえるオランダ人」を指揮した劇場です。
活気ある他の地域に比べ、落ち着いた古きよきベルリンを垣間見れる街角でした。


その次は「テロのトポグラフィー前の壁」と言う場所に行きました。

こちらはナチス時代にゲシュタポ、SS本部があった場所で恐怖政治時代をパネルで紹介しています。
野外で無料です。

「壁」の下に、パネルが置いてあって順番に見て行きます。
貴重な文書らしきものなどもありましたが、読んでもわからないので写真を中心に見ていきました。
コピー ~ 2007.8 612
コピー ~ 2007.8 615
コピー ~ 2007.8 616
コピー ~ 2007.8 617


そしてこれが壊された後の「壁」の跡。
普通に、道路の上にこのようなしるしがあって、気が付かなければ通り過ぎてしまいそうです。
コピー ~ 2007.8 618


最後に行ったのは壁の博物館。
あまり時間がなくて足早に見てしまいましたが、見れば見るほど気分が重くなりそうだったので、ちょうど良かったかも・・・・

1961年8月13日ベルリン封鎖当時の市内の様子、東側から西側に逃げようとしている子供の写真や、みんながどのように逃げようとしていたかの手段まで、壁に関するあらゆるものがこちらに展示されています。

この博物館には、たくさんの人が見に来ていました。
人が多すぎて、暑くて、気分が悪くなりそうなぐらい。
でも、たくさんの人に見てもらって、この壁がもたらしたたくさんの悲劇をみんなが忘れないようにしてもらいたいです。
コピー ~ 2007.8 619
何故か、この博物館前でみんな写真を撮ってました。。


最後はカイザー・ヴィルヘルム記念教会。
1943年の空襲で焼け落ちました。平和を祈念する教会として残されています。
コピー ~ 2007.8 620



ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 クラシックブログへ


スポンサーサイト

コメント

ベルリン

ご無沙汰しております、猫吉です。

ベルリン、6,7年前に行きました。
博物館前の写真スポットは、確か東西に分かれていたときの検問所ではなかったですか?
ちょっと記憶が曖昧ですけど・・・
私は暗くなってから行ったので、写真は撮りませんでした。

猫吉さん、

ご無沙汰しております!!コメントありがとうございます^^
猫吉さんもベルリン行きましたか。
意外と、想像以上にベルリンが良くてまたいつか行きたいな~と思っています。そのときにはまた違ったベルリンが見れそうですし^^

たぶん、猫吉さんのおっしゃるとおり、検問所だったと思います。チェックポイント・チャーリーと呼ばれているみたいです。
それにしても大都市を東西に分けてしまうなんて、すごい事考えつきましたよね・・・・

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。