スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ・ウィーンの旅 ~ベルリン①とドレスデン~

コピー ~ 2007.8 453

またまた昨年の旅行記に戻ります。

ガウリさんが日本に帰ってしまった後、完全帰国の為の引越しの準備もしていたのですが、ベルリンに知り合いがいたのもあって、ベルリンとドレスデン、そしてちょっと足を延ばして??ウィーンにも旅行に行ってきてしまいました。

ベルリンでは知り合いが一緒に観光してくれたので、ずいぶんと効率よく動く事が出来ました。
着いた日は美術館入場が無料の日でしたので、まずは美術館・博物館巡り。

ベルリンに行ったら一番に見たかった、「王妃ネフェルティティの胸像」がある旧博物館へまず行きました。
エジプト3大美女の一人ネフェルティティの胸像で紀元前1354年頃作られたそうです。右目は象嵌で光っていますが左目は何故か未完です。実物をずっと見たかったので満足です!とっても高貴なお顔でした。
コピー ~ 2007.8 451

胸像のあとはエジプトやアジア、オリエンタルの古代美術をじっくりと。

小学生の頃エジプトに行ったこともあったので、それを思い出しつつ。。
この鳥さんは神さま、、なんでしたっけ??
コピー ~ 2007.8 441

ゴージャスなネックレス?
コピー ~ 2007.8 460

とっても不思議な天使のような絵が描かれたパピルス。
コピー ~ 2007.8 476
コピー ~ 2007.8 489
コピー ~ 2007.8 477


次に訪れたのはすぐ隣にあるペルガモン博物館へ。
旧博物館、ペルガモン博物館がある一帯は「博物館の島」とも呼ばれているほど、たくさんの博物館があります。

ペルガモン博物館の凄いところは、巨大な古代遺跡がそのまま展示されているところです。
そのスケールの大きさは圧巻です!

博物館に入るとまずあるのが、「ペルガモンのゼウスの大祭壇」。
コピー ~ 2007.8 482

そして色鮮やかでとても美しい、「バビロニアのイシュタール門」。
コピー ~ 2007.8 485

他にもギリシャ・ローマ・中近東のヘレニズム美術品、イスラム美術品が数多く展示されています。

モザイクがこんなに綺麗に残っていたり・・・・。
コピー ~ 2007.8 493
コピー ~ 2007.8 494

その日は疲れもあって、早々に就寝。

次の日は朝早く出発して、ドレスデンまで日帰りで行ってきました。
ベルリンからドレスデンまで電車で約2時間です。

かつては「百塔の都」とうたわれていたドレスデンは、中世はエルベ川を利用して商業都市として発展し、16世紀以降はザクセン王国の首都として栄えていました。
バロック様式の宮殿や教会、館などが立ち並び「エルベ川のフィレンツェ」とも呼ばれたほど美しい町だったそうですが、第2次世界大戦の空襲で破壊されてしまいました。

しかしゼンパーオペラも瓦礫の山だったフラウエン教会もよみがえり、今また昔の姿を取り戻しつつあるドレスデンを、今回見ることができました~
コピー ~ 2007.8 499
やはりパリとも、ベルリンとも、スイスとも違う街並み。この日はどんよりとした曇り空で、そのせいかなんだか雰囲気のある情景でした。
コピー ~ 2007.8 500


こちらがゼンパーオペラ。ウェーバーが初代音楽監督を務め、彼の後任であるワーグナーの、「さまよえるオランダ人」「タンホイザー」などはここで初演されたそうです。
コピー ~ 2007.8 501

劇場広場。ザクセン州最大の教会建築、カトリック旧宮廷教会もあります。
コピー ~ 2007.8 502
コピー ~ 2007.8 511
コピー ~ 2007.8 513

落ち着いた街並みに馬車がよく似合います。
コピー ~ 2007.8 515


マイセン磁器ののタイルに描かれた長さ101mの「君主の行列」の壁画。
1123年から1904年までのザクセン君主の騎馬像や当時活躍した芸術家達93名が描かれています。
コピー ~ 2007.8 524


そして、よみがえったフラウエン聖母教会。

戦前、絵画のように美しかったノイマルクト広場にある教会で、ドイツ最大のプロテスタント教会でしたが、世界大戦のときに一夜にして瓦礫の山と化してしまいました。
戦争の悲惨さを伝えるために廃墟のままにしてあったそうですが、東西統一後1994年に再建が始まり、2005年に昔の姿によみがえったそうです。
コピー ~ 2007.8 530
コピー ~ 2007.8 526
コピー ~ 2007.8 527

ドレスデンには、ラファエロの名作「システィーナのマドンナ」や、フェルメール、レンブラント、ブリューゲル、ボッティチェロなどの名作ぞろいの美術館、アルテ・マイスター絵画館もあり、観に行ってきましたが、残念ながら撮影不可でした・・・



ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 クラシックブログへ
スポンサーサイト

コメント

Happy Birthday♪

お誕生日おめでとうございます♪
アッツイ日が続きますがお元気ですか?

ドイツの風景はやっぱりフランスとはだいぶ違いますね^^
ベルリンは学生の頃(まだ壁があった)演奏旅行に行ったきりですが、ずいぶん変わったでしょうね。
ドレスデンは行ったことがないのですが、さすが古都の雰囲気がよく残されてます。
音楽のオフシーズンだったのは残念ですね^^

Dr. Poissonさん、

ありがとうございます!Dr. Poissonさんもお誕生日おめでとうございます!!

最後の最後にベルリンとドレスデン行けてよかったです^^
コンサートがオフシーズンだったのは残念ですが、意外に見るところが多くて充実した旅でした。
ドイツは現代アートにも勢いがありますし、ドレスデンのように昔の町の姿を復活させようという動きもありますし、これからますます面白くなってきそうですね!

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。