スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスへ。

コピー ~ 2007.8 094



一番初めにこの旅行(アヌシーからスイス、ルツェルンまでの電車の旅)を考え始めたのはガウリさんの「ヴェルビエ音楽祭に行きませんか?」という一言からでした。

ガウリさんが7月の半ばにパリにいらっしゃってから、「もうチケットはないよね~・・・・・?」と
試しにヴェルビエ音楽祭のHPをチェックしてみたら、超有名どころのコンサートはさすがに売り切れてしまっているけれど、まだチケットが残ってるコンサートもある!!!」と分り、
「チケット買っちゃう買っちゃう??」となって、いい機会だしスイス旅行も兼ねてヴェルビエに行きましょう!!と決まり、コンサートのチケットを買ってしまいました。

そう、電車のチケットもホテルの予約もせずに・・・・・(パリーアヌシー間のチケットだけは同じ時に買ったように思います。確か・・・・)

そしてノルマンディからパリに帰ってきたのがアヌシーに出発する2日前の深夜。
ほぼあと1日です・・・
電車の経路とホテルを探さなきゃ!!!


よくよく調べてみると、アヌシーからヴェルビエってすごく行きにくい!!!
地図を見ながら「シャモニ通り過ぎて行けばすぐ行けるんじゃない??」と今考えるとすごくあま~く考えていたのですが、スイスの鉄道のHPで何度も何度もリサーチした結果、どう考えても半日やそこらではアヌシーからヴェルビエまで行けないらしい、と分り、アヌシーでは宿泊せずに1泊目はローザンヌかモントレーのホテルに泊まることに決めました。というか決めざるをえませんでした・・・・・

しかし・・・・ガイドブックに載ってるところで、あまり高くない宿泊施設(スイスは平均的にどこも高くて、ユースなどに泊まるしかありませんでした)片端から電話をかけてみると、ローザンヌもモントレーもどこもいっぱい!!!!
8月初めのこの時期を、甘く考えすぎてました・・・・
試しにアヌシーからヴェルビエ方面に寝台車はあるかと調べてみたけれど、これもない・・・・!
ひとつ、ローザンヌのユースが「うちには空き部屋ないけど、こっちならあるかも」といって紹介してくれたユースホテルに空き部屋があるらしい、というのがやっと分り、駅からバス2本乗り継がなきゃならなくてかなり遠いけど、ここしか空いてないのでそこに決めました。(結果このユースは大正解でした!!!

その次は、ヴェルビエのホテル!!
これが一番大変だったかもしれません・・・・日本のガイドブックにはホテルの情報が載っていなかったのでヴェルビエの観光案内所に載ってるホテルのアドレスから良さそうなのを感を頼りに選びました・・・が、ここも音楽祭という事でどこもいっぱい!!!また空いている部屋があるところを紹介してもらい、そこに決めました。ヴェルビエの町の地図も分り辛く、ホテルの場所も分らないまま・・・・
唯一の救いはホテルの人間とフランス語でやり取りが出来たこと・・・
ドイツ語は私は全く分りませんし、ガウリさんも英語とドイツ語を話せますが、やはり細かい料金の交渉は難しかったかもしれませんので・・・・・

ルツェルンのホテルは意外と楽に決まり(・・・・が、その後大変な目にあいました・・・・)、
その後パリに戻るルートを決めてスイスーパリ間の電車のチケットも取り、計画通りに自分達が電車に乗れば、なんとか全部を周りきり、パリに戻ってこれる事が分り、アヌシーに向かったのでした!
この旅行は、分単位で計画を練ったのが、成功の要因だったのかもしれません・・・・
というか、その計画なくしてこの旅行はありえませんでした・・・・
そのぐらい、ハードな旅でした


という事で、とても立ち去りがたかったのですが、アヌシーから電車に乗ってまずはジュネーヴへ。
この時通った電車の車窓風景が素晴らしかったです!!!!!
たぶんアヌシー湖だと思うのですが、どこの湖なのかはっきりした名称は分りませんが、
透き通った水に太陽の光がキラキラして、本当に綺麗でした。
ずっと眺めていても飽きなかったです。
コピー ~ 2007.8 097


そしてジュネーヴで乗り換えてローザンヌへ。
地図も無く、予約はしたもののホテルの場所もよく分らず、とりあえず言われた方向のバスに乗り、そしてもう一つバスを乗り継ぎ、道に迷いながらもホテル発見!!
ユースとは言ったものの料金がそれなりするからか、フランスの2つ・3つ星ホテルより快適でした
ホテルに着いたのがもう夕方で、街の見どころは全て閉まっていたので、湖の方に歩いてみる事にしました。このホテル、駅にはかなり遠いけど、湖には近いんです。

ホテルから歩いて2・3分のところにこの景色!
コピー ~ 2007.8 100

コピー ~ 2007.8 110


ローザンヌの町は、駅からホテルに行く途中にさらっと見ただけですが、この場所からの眺めが一番良かったです
陽が落ちていく様をずっと眺めていました。

さあ明日も、朝6時起きだ!!という事で早々とこの日はベッドに入り・・・・
次へ続く。


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 クラシックブログへ



スポンサーサイト

コメント

スイスじゃ~(笑)

スイス。ちなつ様はこの国をどのように感じましたか?
1998年?に出張でいったことがあるんです。スイス。平和そうで、きれいで、何にも文句のつけどころのない国なんですが・・・何か物足りない・・・かったです(笑)。物価高かったです。しょうがないですよね。山国だし。輸入に頼らなければ・・・(日本もそうなんですよ!)

ローザンヌは、たしか坂道が多くて・・・ケーブルカーを多用しました。

ローザンヌから東は・・・ドイツ語圏・・・大学ではドイツ語を第2にしましたが・・・単位だけで卒業です(笑)。

フランスではフランス語!!(笑)

ピエール@霞コモンさん

スイス、綺麗でした!!!景色も綺麗、お店も綺麗、電車もキレイ、トイレもキレイ!!i-229パリに帰って次の日にルーヴルに行ったのですが、混んでいたぜいもありトイレすごく汚かったです・・・・・・・

そう、スイスはキレイでとってもよかったんですけど、物価の高さと食事にがっくりですね。夏だったのに野菜が全然食べれませんでした。野菜を食べるって言ったら生のサラダとかその程度しかなくて・・・・ラタトゥイユとか恋しくなりました・・・

でもアルプスの景色はさすがでしたよ!!

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。