スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ一の透明度

コピー ~ 2007.8 058


え~っと、やっと2007年8月の旅行記に入ります・・・・・
ガウリさんとノルマンディから帰ってきて、洗濯やら引越しの準備やらで1日だけパリで過ごした後、今度はアヌシーからレマン湖を通って、ヴェルビエ音楽祭、ブリエンツ、ルツェルンまでの旅をしました。
いつもいつも何かしら起こるアクシデントにもちゃんと遭遇したりもしましたが、終わってみればやっぱり最高の旅でした!!

というわけで、スイス横断(半分ぐらい・・・・)の旅行記を始めます!


まず始めは日本に帰る前にどうしてもどうしても行きたかったアヌシーへ!!
コピー ~ 2007.8 038


アヌシーはヨーロッパ一の透明度を誇る湖のあるフランスの街で、周辺はアルプス地方の美しい山岳風景が広がっています。
モンブランをはじめとしたフランスアルプスの山岳リゾート地、シャモニへはここアヌシーから電車で行きます。
すぐお隣はもうスイスなので「フランス」と言っても、なんとなく街の雰囲気はスイスっぽかったです。スイスの国旗も架かってましたしコピー ~ 2007.8 001
(こちらはTGV一等車。インターネットでチケットを探したら、二等車より安かったのでこちらを買いました。やっぱり車内はガラガラでした・・・

そしてもう一つ、アヌシーに寄った理由がありまして、それはスイスパス購入の為でもありました!
パリの国鉄のブティックどこで聞いても「スイスパス?そんなもの無いわよ」と言われ続けて、「日本のガイドブックには書いてあるのにやっぱりフランスではそんな気の利いたものないのかも・・・」と半ば諦めていました。
アヌシーの国鉄の窓口でも、これからヴァカンスに行く予定の人達がずら~!!っと並んでいて、ちょっとあまりの待ち時間の長さにうんざりしていましたが(もしかしたら1時間ぐらい並んでいたかも・・・・)、どうにかこうにかスイスパスを購入する事ができました!

それにしてもこのスイスパス、他の人はあまり使わないのでしょうか??
窓口でも始めに対応してくれた人は「スイスパス・・・・?あ~、なんかそんなようなものあったかも・・・・」という顔で探してくれて(でも親切な人でした!)、でもやっぱり途中で「やり方がわからないから隣の人に聞いて」という始末。

長距離を移動する時にはお得だし、特別な列車でない限り切符も買う必要ないし、普通の列車以外にも登山列車などが割安になったり、ルツェルンの美術館では「よく分らないから、いいわよ、タダで入っちゃって!」なんていうラッキーな場面もありました

是非スイスに行かれる皆さん、ご利用下さい!

無事スイスパスをゲットできたので、安心してアヌシーの街中へ。
>コピー ~ 2007.8 013


湖の辺りが街の中心地のようだったので、とりあえず湖を目指して歩きました。
街並みは確かにとても綺麗。でもこのぐらいならフランスの他の田舎町とあんまり変わらないかも??なんて思いながら足を進めていくと、急に目の前がひらけました。
コピー ~ 2007.8 028

コピー ~ 2007.8 029

すごく天気が良かったので、水面がキラキラ輝いて本当に綺麗でした!!
コピー ~ 2007.8 045

コピー ~ 2007.8 040

「家族で過ごすヴァカンス」にぴったりの場所ですね!

コピー ~ 2007.8 055

コピー ~ 2007.8 060

コピー ~ 2007.8 070


そして最後は・・・・
コピー ~ 2007.8 074

白鳥のお尻
今回の旅行記の中で私の中でのベストショットです
なかなか、白鳥のお尻を見れた人っていないと思います。
この後の旅行中、ルツェルンでも白鳥はたっくさん見ましたが、こんな格好してる白鳥を見たのは後にも先にもアヌシーだけです。アヌシー湖の透明度に秘密があるのでしょうか?!

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 クラシックブログへ



スポンサーサイト

コメント

質問です!
私も海外に興味があって行きたいな~と思っているのですが不安なことが多くて行動に移せません。なので、少しアドバイスなんかをもらえたら嬉しいです。
まず、言葉の問題です。
私は英語すらほとんど話せません。ヨーロッパに行くのにはある程度話せないと難しいですか?
そして費用の問題です。
どれくらいのお金が必要なのでしょうか?

無知な私なのでどうかお答えよろしくお願いします。

ちょいごぶさたしました。

ちょっとお邪魔しない間に景色がずいぶん変わりましたね(笑)。

ローヌ・アルプ方面は、ぼくにとって空白地帯です。ちなつ様は、なんだかまんべんなくフランスを歴訪された様子。

実は、エヴィアンに行く予定を立てていたんですが、やはりフランス南西部のことが気がかりになって、ローヌ・アルプ方面は・・・と言うことです(笑)。

やはり水のある景色は美しいです。山も一緒なので申し分ないですね。思い出すと、フランスの景色で、水のある風景、たいていは人工的な庭園が多いように思います。パリに住んでいると、セーヌ川は別として、かなりの広がりのある水を探すのは苦労しました。なので、手ごろなノルマンジーと言うことになってしまいますね?

兎とパンジーさん、

初めまして!!ご訪問有難うございます☆
お返事が遅くなりました。すみません。

まず一つ聞きたいのは、兎とパンジーさんは旅行で海外に行きたいのでしょうか?それとも留学など一時期滞在したいのでしょうか?
その答えによって大分変わってきます。

まず語学に関してですが、旅行でしたら、私は英語がもう全く出てこなくなってしまっているのですが、それでもドイツやオランダ・スイスで何とかなったので、大丈夫だと思いますよ。
もし留学などを考えているのでしたら、ある程度日本で準備していくのが良いのではないかと思いますが、現地に行ってから語学学校へ行ってもなんとかなります。

費用に関しては、、、、旅行か滞在かによって大きく変わってきますし、国によってもかなり変わってくるのではないでしょうか?
一般的に聞くには、イギリスとスイスは物価が高いですね。今はユーロが強いので、日本の感覚からするとフランスは物価が高く感じるかもしれません。ドイツやイタリア、スペインやポルトガルは、フランスよりは物価が安いと聞きますが・・・・。
私はアメリカ方面には行った事がないので、ヨーロッパの話しかわかりませんが(しかもフランスやドイツぐらいしか詳しい事は分りません)、兎とパンジーさんは留学を考えているのですか?それとも旅行にいらっしゃるのでしょうか??

ピエール@霞コモンさん、

いつもコメントありがとうございます!

そうです。急に雰囲気が変わりました。つぃでに言うと食事もおお~きく変わりましたi-229ノルマンディの食生活がはるか昔に感じられるほど(実際は2日ほどしか経っていませんでしたが)、スイスの食事は不味く(探し方が悪かったのかもしれませんが、値段の割りに全く美味しくなかったです・・・)、風景を見てテンションが上がるけど、食事をしてテンションが下がる・・・・と言った感じでした・・・・。スイスにもチーズなど美味しいものが多いのは分っているのですが、ノルマンディと比べてしまったのは悪かったようです・・・

でも湖のある街は本当に綺麗でした!!!!

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。