スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリュニー美術館・サン・シュルピス教会・サン・ジェルマン・デ・プレ教会

20071018235218.jpg

パリの見所といったら、どこでしょう??

凱旋門にシャンエリゼ通り、コンコルド広場、オペラ座、エッフェル塔。
美術館だったらルーヴル、オルセーは外せないし、他にもオランジュリーやポンピドゥーセンター、ピカソ、ロダン・・・・。

1週間滞在しても全部見切れないほどありますね。
実際、7年弱パリで過ごした私もまだ行ったことのないところあります。。

7月のあたま、ベルリンから知り合いが3泊4日パリに遊びに来ました。4日間だけだとどこを優先的に見ればよいのか分らない・・・・と途方に暮れていましたが、昼間はルーヴルとオルセー、夜はオペラを観て、それなりに楽しんでくれたようでした

最終日、ベルリンに帰るのは夕方の便ということで、私もその日だけ時間が取れたので一緒にパリ観光をする事にしました。

コースは悩みに悩んだ結果、穴場狙いでクリュニー美術館へ。

クリュニー美術館はローマ時代の遺跡に隣接していて、中世の絵画、彫刻、家具、調度品、陶器など、15~16世紀の美術品が集められています。

タピストリーはどれも素晴らしいものばかりです。
20071018235247.jpg


ワインを造る過程を教えてくれる2枚のタピストリー。
20071018235305.jpg

20071018235317.jpg


そしてクリュニーといえば、6枚の「貴婦人と一角獣」のタピストリー。
綺麗に写真に撮れていないのが非常に残念です・・・・
本当はもっと色鮮やかで一つ一つの柄が丁寧に、細かく描かれています。
20071018235337.jpg

この「貴婦人と一角獣」6枚のうち、5枚は人間の五感を表していて、「味覚・聴覚・視覚・嗅覚・触覚」という題が付けられています。

どのタピストリーにも貴婦人の他に一角獣と獅子が描かれていて、他にも沢山の草花と、猿やウサギなどの小動物がいます。

「味覚」は、ドラジェを摘みこれから食べようとしている貴婦人の姿、「聴覚」はオルガンを弾く貴婦人、「視覚」は貴婦人の持ってくれた自分が映った鏡を見つめる一角獣の姿、「嗅覚」は花の冠を作りながら花の香りを楽しむ貴婦人、「触覚」は一角獣の角を触ってその感触を確かめる貴婦人の姿が、描かれています。

そして最後の一枚。
「私の唯一の望みに」と題されたタピストリーです。
貴婦人が今まで身に付けていた宝石を侍女が持つ宝石箱に戻す姿が描かれています。
いろんな見解が出ているようですが、このタピストリーが指し示すものは未だに謎だそうです・・・・・
20071018235349.jpg


他にもたくさんの祭壇画やステンドグラス、彫刻、宝飾品などや、とても興味深い聖典のようなもの、そして日常生活で使われていたものも置いてありました。
20071018235510.jpg
とても落ち着いた、雰囲気のいい美術館です
こんなものまで・・・・
20071018235529.jpg


クリュニーを見終わった後、まだ時間があったのでサン・ジェルマン・デ・プレ界隈をゆっくりと散歩しました。

サン・シュルピス教会のドラクロワの絵。
これは一部ですが、彼の描く躍動感はスゴイですね!!!
20071018235542.jpg

20071018235556.jpg


こちらはサン・ジェルマン・デ・プレ教会の内部です。
ロマネスク様式で外側はあまり装飾がないのですが、内部はかなり色鮮やかです。
20071018235606.jpg




ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 クラシックブログへ

スポンサーサイト

コメント

今年のパリ旅行の多くが・・・

お久しぶりでした!

今回は、パリの(かなり)マニアックな画像がたくさん(笑)。知る人ぞ・・・というところですね。さすがちなつさま。

クリュニー美術館(中世美術館の愛称)は、本当にすごい。もちろん、ルーブルとかオルセーほどに有名じゃないけれど。きらりと光るものがありますよね?

工芸品の中には、5世紀(フランス最初の王朝メロビング朝のもの)も展示されていました。サント・ジュヌヴィエーヴ、とかクロービスの時代。その頃、サンジェルマン・デ・プレとか、現在のパンテオンの周辺には、修道院や教会があったらしい・・・。

その後、メロビング朝に続き、カロリング朝が成立して衰退し、12世紀ごろまではノルマン人(バイキング)が侵入して・・・

ノートルダムが輝き、そしてあの一角獣の貴婦人のタピストリーの時代までは、結構大変な時代だったようです。

今年の夏のフランス旅行で買った本の要約です。

次回も期待してま~~~~ぁす!

ぴえーる@丸の内さま、

ぴえーるさんの方が詳しいから、いろいろ教えてもらいたいですi-229

クリュニー美術館は、目立たないけれど奥深さがありますね~。
あの辺り、5区は雰囲気もいいし、でも気取っていないので私好みです☆

お友達にブログを紹介しましたよん!

お久しぶりでございます。
このところすっかりと肌寒くなってきましたが、ちなつさまはお元気ですか?

さてさて、タイトルのとおりに、職場のお友達にこのブログのこと教えてあげました。

昼休みに訪問したらしく、「画像がとてもきれいです!」、と言っていました。

書き込みしてもらうことを期待しています。

来年の1月からオフィスが移転するので、@丸の内を使えるのも2ヶ月を切りました。次の移転先名がちょっとダサいので・・・ちょっと悩んでいます・・・@元丸の内、なんていうのも候補なんですけど、これもダサい・・・悩みは続きます(笑)

ぴえーる@丸の内さん、

紹介ありがとうございます!!!!
テレテレと更新中ですが、まだまだネタはたくさんあるので早く終わらせないと・・・・
頑張ります・・・i-230

丸の内、実はバイトでよく行ってるんです。時間が微妙なので、いつも通り過ぎるだけなのですが、年末までに是非一度、ごはんをご一緒したいです!!!

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。