スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野イチゴ畑は牛フンだらけ?! ~フランスの旅 Part Ⅰ の続き~




前回の記事で、日頃お世話になっている御夫婦が持っているノルマンディー地方の別荘のことについて書きましたが、今日はその続き。


ここのもっと詳しい地名を出すと、Audervilleオーデルヴィルというところです。villeヴィルとは都市・町の事を指しますが、ノルマンディーには特に、このvilleが語尾に付いた町・村の名前が多いらしいです。


パリから車をすっ飛ばして、5・6時間(制限速度を守れば本当はもっとかかります。130キロ、150キロと飛ばしてこちらの人は運転するのでこのぐらいの時間で着いちゃうのです。。)。途中から石を重ねて作ったお家が出てきたらノルマンディー地方に入ったしるし。
とうもろこしを積んだトラックを追い越したりしているうちに、Auderville にあっと言う間に着きます。

ちなみに、この夫婦のご主人ジャン・ロジェはとてもとても出来た人!
庭仕事もお家の改装も大好きなので全部やるし、車の運転も6時間だろうとなんだろうと休憩一回も入れずにずっと黙々と運転するし、海に潜って魚を釣る人なので体力が並みの70歳?(いくつなのか年齢不明です。。)ではない!!私より元気なぐらいです。
うちの家族がフランスに来たときは、父親がこのジャン・ロジェと比べられては家族に散々文句を言われるので少々可哀相かも?!

はなし戻りまして、このあたりはノルマンディー上陸作戦の地でもあります。このAudervilleや、その周辺にはドイツ軍が残した砲台や防空壕が今も残っています。日本人にはあまり馴染みがない土地ですが、ヨーロッパの方達やアメリカ人にはやはり思い入れがある土地なので、観光客も多いです。
今はとてものんびりと暮らせるところですが、その時は血の海だったのでしょうね。。
今この時代に、日本人として生まれてきた事にただただ感謝。

ここに来てやることは、ボーっとのんびりする、という他にないのですが(ジャン・ロジェはひたすら釣り釣り!!)唯一やる事があるといえば(イヤ、ホントはやる事たくさんあるハズです。。)、夏から秋にかけて野いちごが取れるのです!!

でも、その野いちごが取れる場所と言うのが、牛フンだらけ。と言うか、牛フンがあるからそれが栄養となって、野いちごが出来るのかもしれませんが。。なので、野イチゴ狩りの時は汚い格好、汚れてもいい靴(牛フン踏んでもいいように)という装備?で行きます。
そしてひたすら黙々とイチゴ狩り。

この野イチゴ、茎の部分に棘があるので、野イチゴを入れたビニール袋をその棘にひっかけて穴を開けてしまって、取ったイチゴがバラバラに!!なんてハプニングもありつつ。

とった野イチゴはジャムにします。それだけでも甘いので砂糖控えめでもおいしいー。
Auderville で仲良くさせてもらっている方の手作りのブリオッシュ(もちろん、ブリオッシュにはここで作られた牛乳・卵・バターが入ってます!これだけでもめちゃめちゃおいしい!)と一緒に食べると最高☆

これで、パリに帰るときには立派なお土産が出来ています。わざわざ買いに行かなくても、ここでしか手に入らない手作りの立派なお土産。そして思い出。

こんな思い出を持つ私はとっても幸せ者ですね。



写真は、Audervilleの牛サンたち。
日本人の観光客が珍しいからか、ジーーっと観察されてます。
ここでは人よりも牛サンの方が多いですからね。。


ランキングに参加しています!
クリックお願いします♪


スポンサーサイト

コメント

田舎いいよねー

フランス旅行される方はパリだけさーっと見て帰る人も多いけど、田舎がほんとにいいよねー!
足がないから難しいんだけど。
更新がんばってるね!!私もがんばるよー
最近、もう独り言の世界に入りつつあるけど・・・

いやいや

akikoちゃんのブログはいいよお。
私のブログ、まだ食べ物と牛の事しか書いとらん。。。

音楽の事も書かねば!!

食べ物と牛って!!

笑ってしまったわ。
それなら私も負けないわよーん

やっとたった今決算が終わりました・・・
今日は14時間くらい座ってやってたよ。頭がおかしくなりそうです。。。

明日朝一で東京に戻って仕事でばたばたすると思うから、あさってにはきちんとメールしまーす!

chinatsuちゃんもラストスパートがんばってね!!

14時間!?

お疲れ様!!!
決算ってこの時期なの?←ごめん、世間知らずな質問で。。

私の方こそ、メールしなきゃよ。
また打ち合わせしなきゃねー。

手作りブリオッシュ&野イチゴジャムなんて贅沢!
ホント、フランスは田舎がいいと思うのですが車がないと辛いのですよねー・・・

ねええ。

そうなんですよ。
パリは車なくても、余裕で回れますが(むしろ、あった方が邪魔。。)田舎は車ないと難しいですよね。
電車通っていない所とか、普通にいっぱいあるし。

耳子さんは、車の免許持ってるんでしたっけ??

免許は

日本では車に乗っていました。田舎なので車は必需品でした。
国際免許は持っていないんですよね。
持っていてもこっちじゃ怖くて乗れません。左ハンドルだし。(絶対ウインカーとワイパーを間違えることでしょう)
てかもう4年くらい運転していないので日本に帰ってから乗れるのか不安です。

私も

免許持ってますが、運転慣れしないうちにこちらに来てしまったので、ペーパードライバーになってしまいました。。
もうコワくて運転できません。。

今回帰ったら、車運転してみようかな。


「栄養たっぷり」の野いちごなんですね。(笑)
でも、おいしそう♪

フランスの田舎は、本当に電車もバスも何もないところが多いですよね。鉄道網はパリを中心に四方八方に伸びているだけで、横のつながりがないから、すごく苦労しました;;

そうなんです。

栄養満点な野イチゴなんです。
ちなみに、この御夫婦このお家の庭でも牛サンのフンを大活躍させてます。おかげで、お庭はいつもお花に溢れてます!

そうですよね。旅人には結構不便な国です。。
でも、交通に不便なところだからこそ、
あの景色を保っていられるのかも、なんて最近思います。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。