スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱入り王子様がやってきた。

コピー ~ 2008年6月 ルイ 058

突然ですが・・・・・・我が家に新しい仲間がやってきました!

白茶ハスキーの1歳半の男の子です。
2008年6月 ルイ 054


続きを読む

スポンサーサイト

コンサートアンケート結果。反省。

コピー ~ 2005,ノルマンディー、サンマロ 026



コンサートが終わってからあっっという間に2週間が過ぎてしまいました。


頂いたアンケートからのお声と、自分なりの反省点をこちらに書きたいと思います。

好評だったのはショーソンの「詩曲」と、あと自分自身では意外だったのですがイザイの「バラード」も多かったです。
フォーレも、「ノルマンディを想いながら聴きました。」「行った事はないけれどなんとなくノルマンディを想像できました。」というお声があり、少しは自分なりにReminiscences出来たかな・・・・、と嬉しく思います。
アンコールの「夢のあとに」も好評でした。
ありがとうございます!

ステージマナーでは、
コンサートの始めのほうでもトークが欲しかった、ピアニストの紹介もした方がよかった、笑顔が(特にバッハの前)もっと欲しかった、などがありました。
ステージマナーは(も)まだまだ改善しなければいけないところがいっぱいありますね・・・・。
ありがとうございました!

自分としては、このようなちゃんとした形のソロコンサートは初めてで本番前の体調管理、精神面での準備がとても難しかったです。
バッハは今回一番初めに準備し始め、手にはしっかりとはまっていたにもかかわらず、本番ではハプニングだらけでしたし表現もいつもよりかなり硬くなってしまい、楽しい雰囲気があまり出せませんでした。あらためてバッハの難しさを再確認しました。
が、やはり自分が今出せる力はこのぐらいなのだ、と認めるのも必要です。次回はもう少し前に進めるよう、がんばります!本番でもっと自分が弾きたいように弾くためにはどのように準備したらよいのか、とても今回の経験が勉強になりました。

でもその中で、「バッハのパルティータ3番のメヌエット」が良かった、「瑞々しい演奏でした」と書いてくださっているお客様もいてくださり、感謝感激です。ありがとうございます!

ショーソンは、もう何回も何回も人前で演奏した事のある曲でしたが、今回も勉強している中で新たな発見がありました。これからも機会があればずっと弾き続けたい曲です。

フォーレは、このコンサートの中で唯一初めて勉強した曲でした。フォーレの曲を演奏する事自体が初めてでしたので、始めは曲の作り方に要領を得ず、どうなる事かと思いましたが、今自分に出来る演奏をなんとか人前でも表現出来たのでは?と思います。とはいうものの、この曲もまだまだですね・・・・

イザイも、以前弾いた事のある曲ですが、決してテクニック派ではない私には普通に演奏する事が既に難しい曲でした。ですが今回は、テクニックの部分ではないところのイザイの素晴らしさに改めて気がつく事が出来ました。



何もかもが、私に発表する機会を与えてくださった皆様のおかげです。
本当にありがとうございました!!

しばらくは、特にソロのコンサートは無理かも・・・・という状態ですが、少しずついろんなところで経験させて頂き自分なり少しでも前進出来たと感じた時に、また皆様の前で発表出来たらと思っています。
よろしくお願いします!!


写真はノルマンディに咲く野ばら。とっても力強いですね!!!


プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。