スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SWAN LAKE」

珍しく、2日連続です


最近、コンサートやスペクタクルにはまっています。
もしかしたらあと1年で日本に帰るかもしれないし、そうとなったらいろいろ見れるうちに見とかなきゃ!!という思いです。

火曜日はドミトリー・リス指揮、ウラルオーケストラ、ベレゾフスキー・ボリス ピアノソロのチャイコフスキー「ピアノコンチェルト」を聴きに行きました。

チャイコンもよかったですが、ボロディンの「ポロヴェッツ人の踊り」も聴けて、なかなか楽しいコンサートでした。
やっぱりロシアものって、土地が広いからかスケールが大きい!!!
オケも迫力ある演奏をしてくれて、気持ちよかったです!!

聴いていて、自分がロシアの草原を駆け回っている馬になったような(馬に乗っているのではなく、自分が馬になるのがポイント)気分になりました。
改めて「ロシアに行ってみたい!!!」と思ってしまいましたよ

続きを読む

スポンサーサイト

フランスの音楽院





フランスの音楽院コンセルバトワールは、国立音楽院(パリとリヨン)を除いて、基本的には小さな子供に一から音楽(ダンスや演劇も)を教える、専門学校のようなものです。

子供たちはほとんどみんな、小学校に通いながら空いている時間に音楽やバレエや絵画やスポーツを習うのが一般的なよう(もちろんある程度裕福なお家であることが条件だとは思いますが)で、コンセルバトワールではまずははじめにソルフェージュを教えて、音楽に慣れてきたら楽器をやらせるようにしているらしいです。

そういう学校がフランス全土にあり、市には市立の音楽院が一つずつ、パリにはほとんどの区に区立が一つずつあります。(それとはまた別に私立の音楽学校もあります。エコールノルマルなど・・・)



続きを読む

プロコフィエフ作曲 オペラ「3つのオレンジへの恋」@オペラ・バスティーユ





あとは保存するのみ!!という時点で2回消えました・・・・・!!!
これはどうにかならないのでしょうか・・・・。

またはじめから書きます。。

昨日、久しぶりにオペラ・バスティーユでオペラを観てきました。
演目はプロコフィエフ作曲の「3つのオレンジへの恋」。
面白かったです!!!!

編曲された組曲版はよく聴きますが、オペラは初めて観ました。
どちらかというと「シンデレラ」や「ロミオとジュリエット」などバレエ音楽の方が彼の場合は有名なのではないでしょうか??



続きを読む

もうすぐボジョレー解禁☆





更新が滞っていますね。。すみません!
書くことはあっても時間がなかったり、時間はあっても気分が乗らなかったり(気分屋なので・・・)・・・気が付けば一週間以上経ってしまいました。

やっぱり、毎日(とはいかなくても・・)コンスタントに続ける事って大変ですね。

ヴァイオリンも、気が付けば始めてから26年目。
今でもまだ、全然思うようには弾けないけれど、続けていたからこそ「得たもの」は音楽以外にもたくさんありました。

いろんな人と出会う事ができたし、良い事だけじゃなく、嫌な事や苦しい事もありました。
だけどすべて、今の自分の糧となっています。
そしてパリに来れたのも、ヴァイオリンをやっていたから。

「続ける」って本当に大切なことですよね。

いろんな世界を知ったり、いろんな可能性を見つけるためにも、ブログも頑張って続けようと思っています。
(マメじゃないので、たぶんまたすぐ滞りがちになると思いますが・・・・・・・・・)


マメじゃない私に比べて、いつも読んで下さっている皆様はとてもマメな方達ばかりで、たくさんのコメント、いつも有難うございます!
毎回元気付けられています。

エトルタの記事はとても好評だったようで、良かったです☆
今年は勉強も頑張りますが、プチ旅行もいろいろ行ってみようと計画しています。
クリスマスは、ストラスブールのクリスマス市に行くかも???!
行きましたら、また報告いたしますね♪


そして、今週の木曜日はボジョレー解禁日!
今年のはどうなんでしょうね??





写真は、ボジョレーとは全く関係のない、ボルドーに近いサンテミリオンのブドウ。7月のブドウはまだまだ青くて硬かったです☆まるで、私のよう?!!


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 クラシックブログへ




芸術家達が愛した海*エトルタ*




ヴァカンスを利用して、ノルマンディー地方にある「Etretatエトルタ」という場所に日帰りで行ってきました。

フランスの海といえば・・・・・・・南仏ニースが一番に上がると思いますが、私はノルマンディーの海も好きです。南仏のような派手さはありませんが、自然の持つ力強さ・美しさを感じられる場所だと思います。

エトルタは、実は2回目だったのですが、前回行った時は寒くて天気が悪くて人も全くいなく、「エトルタって景色は綺麗だけど寂しい海なんだな・・・」という印象だったのですが、今回は快晴で思っていたよりも寒くなく、とても気持ちよかったです!!!

今回は写真多いですよ

続きを読む

「音楽」を通してパリで得たもの




パリは今、秋のヴァカンス中。
今日11月1日は、「Toussaint 諸聖人の祝日」です。
もともとはこのヴァカンスを利用して、家族で先祖の墓参りに帰郷をする、日本で言う「お彼岸」のような意味を持っていましたが、最近では「ハロウィンのお祭り週」と思っている子供の方が圧倒的に多いようです

そんな中、昨日はAsian chamber orchestraの本番の日でした。
日韓友好をコンセプトにしたこのオケは、韓国人7人、日本人5人、日仏ハーフの子が1人とフランス人1人、そして韓国人の指揮者というメンバーで構成されていて、今回のオケで初めて会った子も何人かいたのですが、みんな本当にsympa(サンパ「感じの良い」)な子達ばかり!!!
(パリオペラ座で活躍する韓国人の歌手の方も助っ人で出演して下さいました!!)

フランス語、韓国語、日本語を交えながらの4日間の集中練習と本番はとても刺激的で素敵な経験でした。


続きを読む

プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。