スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルゴールの音色から・・・




東京に戻ってきました。
軽井沢は寒くて寒くてカーディガンの上に更に冬用のカーディガンを羽織っていたのですが、東京はやっぱり暑い。。
東京と軽井沢とでは10度ぐらい気温差があるのですが、体感温度としては15度ぐらいの差があったような気がします

軽井沢からの帰り道、伊香保というところに立ち寄ってオルゴール館を見てきました。

続きを読む

スポンサーサイト

温泉饅頭☆温泉たまご☆そして音楽




また軽井沢に来ています。
軽井沢に来る時は近くにスーパーがないので、初日に食料などを買い込むのですが、この辺りは安くておいしい野菜が多いので、いつも大量に買い込んでしまいます。今回も4日間の滞在なのに、どうみても2週間分ぐらいの量・・・・。それでも食べてしまうので、不思議なものです。でも野菜だからいいかな・・・?なんて・・

軽井沢に来ると家のお風呂には入らず、毎日どこかの温泉に行きます。今日は草津温泉に行ってきました。

続きを読む

「身に付けていくこと」の大切さ

甲子園が終わりましたね。
始めは全く観ていなかったのですが、母がテレビ観戦しているのを見ているうちに、私もはまってしまいました。。
3年連続夏制覇を目指す駒大苫小牧高校と悲願の初優勝を目指す早稲田実業高校。
野球に関して全くの素人なので両校の詳しい戦力の差などはわかりませんが、でもどちらの学校も優勝に向けての気迫、そして集中力は素晴らしかったです。特に早稲田の斉藤選手は、高校生でありながら、すでに悟りをひらいてしまっているのか??!というぐらいの集中力と冷静さを持っていたような気がします。

続きを読む

狂言

お昼にNHK教育テレビで「日本の伝統芸能・能狂言入門」の再放送をやっていて、全部ではないですが、少しの時間見入ってしまいました。
日本の伝統芸能は「観にいきたい」と思っていても時間がなかったり、全く知識がないのでどういう演目が分かりやすいのか、面白いのかというのが分からなかったり、という理由で全然見に行っていません。高校の授業で歌舞伎を観にいったぐらいです。
でもたまにテレビで放送しているのを見ては「うーーん、日本の伝統も素敵だなあ」と思って刺激を受けています。

続きを読む

自分にハッピーバースデイ♪





29歳の誕生日を迎えました。
とうとう、20代最後の年です。
年をとると時間が経つのがはやい、とよく聞きますが、本当に二十歳を過ぎてから速すぎです。。

30代の友達に「まだ20代じゃない!若いねえー」なんて言われて、「いやいやいや、『若さが売り!』って言える年でももうないしね・・・」と否定してみたり、20代前半の友達に「姉さん、若いですよ!!28には(もう29ですが)見えません!!」と言われて、素直に喜んでしまったり・・・・
微妙な年頃ですね。。

そんな中今日は、高校時代の同級生と久しぶりに会いました。2年ぶりの再会です。
前回会った時とは彼女に大きな変化が。1歳8ヶ月の女の子が一緒だったのです。

いつも二人で会う度に、「留学して頑張っててエライよ、エライ!!私も頑張んなきゃ」なんて言ってくれて、今日も「もう6年目か。頑張ってるよねー。本当に偉いと思うよ」なんて言ってくれたのですが、私からしてみれば、結婚して主婦をしながら子育てしてる彼女の方が偉い!!

彼女のお子さんは最近になって何聞いても「イヤ!!!」と言いたくなるお年頃になったみたいで・・・今日もケーキ屋さんで愚図りだしちゃったかと思いきや、「うわーーーーん!!」と泣き出してしまいました。

が、その子を落ち着いてあやす友達はしっかりとした「母の顔」になっていました。当たり前の事なのでしょうが、高校時代から知っている友達がそういう顔をする、という事を知ってちょっと感動。
それだけ月日が経ったという事なのだなあ、と改めて実感した、29歳の誕生日でした。


写真は、8月のルーブル。
すごい人の量です。

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 クラシックブログへ





モーツァルトの持っていた『耳』

絶対モーツァルト法―高周波音が脳を活性化する 絶対モーツァルト法―高周波音が脳を活性化する
篠原 佳年 (2000/10)
マガジンハウス
この商品の詳細を見る



以前「トマティス博士の理論」についての記事を書きましたが、このトマティス博士のメソッドを日本で広めてらっしゃる篠原佳年さんが書いた「絶対モーツァルト法~高周波音が脳を活性化する~」という本を読みました。

「耳で聞こえる音でしか、声に出すことが出来ない」
「耳の聞こえ方(聴覚)が変わると、同時に声も(聴覚にしたがって)変化する」
というのが、「トマティス博士の理論」。

続きを読む

夏の風物詩~花火大会~ 日本からラテンの国へ




昨日は鎌倉の花火大会でした。
夕方6時ぐらいにお家を出て、ぷらぷら散歩がてら見に行ってきました☆
5・6年ぶりぐらい?に見たのですが、やっぱり日本の花火はいいですね!
特に鎌倉の花火は海から上がる水上花火が見ものなんです。
オレンジ色の大きいお月様が見えて、波の音と磯の香り、キラキラと色を変える花火とドンっドンっと身体に伝わってくる音。「日本の夏」を満喫できた夜でした。

続きを読む

☆フルート部分をヴァイオリンで☆

前回の記事で、「ぷらん・それいゆコンサート」のメインであるストラヴィンスキーの「兵士の物語」についてから書き始めてしまいましたが、コンサートの前半は、まずヴィラ・ロボスの「ショーロス2番」から始まり、次にショスタコーヴィッチの「4つのワルツから Ⅲ・Ⅳ」、そして最後に「兵士の物語」を演奏する予定です。

「ショーロス2番」も「4つのワルツ」もどちらもご存知の方は、あまりいらっしゃらないのでは?
ヴィラ・ロボスって誰?!って思う方も少なくないと思います。
この私も、今回のコンサートを企画するまで2曲とも知りませんでした。。

続きを読む

ストラヴィンスキー 『兵士の物語』




「ぷらん・それいゆコンサート」まであと1ヶ月あまりとなりました。
そろそろ少しずつ、曲目の紹介をしていきたいと思います。

今回のコンサートのメインはなんといっても、ストラヴィンスキーの「兵士の物語」。
この曲は元はヴァイオリン・コントラバス・クラリネット・ファゴット・コルネット・トロンボーンに打楽器という小さいオーケストラに、語り4人、ダンスが加わる「読まれ、演じられ、踊られる音楽劇」として作られました。


続きを読む

ある「山の夏の日 (by Bozza)」




やっと夏らしくなってきましたね!!
暑いですね~!

私は夏生まれなのでやっぱり夏が一番好き。
・・・・ですが暑さには弱いのです。。
パリにいるときはクーラーがないこともあって、毎年必ず夏バテしてしまいます。まあ、普段食べすぎなぐらいに食べる人なので、夏バテして少し痩せるぐらいがちょうどいいのですが。
今年は「暑い」と思ったらすぐクーラーのある場所に逃げれる日本にいるので、夏バテにはならなそうです。でも反対に太らないようにしなくちゃ、ですね

今日はそんななかお墓参りにいきました。しかも二箇所。。
体調もあんまり良くなかったので、お墓のお掃除をしているうちにだんだんフラフラ状態に。
私より祖母の方が元気かも・・
こんなことではいけませんね。しかしどうやったら暑さに強くなるのでしょう??誰か教えてください~



続きを読む

もう一つ、コンサートのお知らせ♪




もう一つコンサートのお知らせがあります。

10月4日の、フルートの宇津木芳夫先生のコンサートでお手伝いさせて頂きます。

宇津木先生には帰国の度にお世話になっていて、2003年と04年には先生のコンサートですのに私がソロを弾かせてもらっちゃったり・・・・・いつも可愛がって頂いています。
先生のCDにも何故か私のソロ曲が入っています


続きを読む

有難うございました!!& 頑張ります!!




日曜日にライヴコンサートが無事終了しました!

MC(話し)が思っていた以上に難しくて、ボロボロでした・・・・。
次に話そうと思っていることとその瞬間に話していることが頭の中でごちゃ混ぜになってしまって・・・・ひどい有様でした。。

でも何事も経験ですよね!次回はもうちょっと頑張ります!



続きを読む

プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。