スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローストビーフ「鎌倉山」と、物まねバーとマジックバーと・・・コンサートのご案内♪

2010.5 021 - コピー


もう随分前の話ですが、新緑が眩しいころ、鎌倉山めぐりをしてきました♪
ローストビーフのお店「鎌倉山」と「ホルトハウス房子」さんのお店に行きました。

2010.5 048


「鎌倉山」はむか~し行った事がありましたが、おそらく20年ぶりなような・・・・・

HPは→こちら♪

でも雰囲気はほとんど変わっていなくて・・・緑に囲まれお庭も美しく、とても静かで素敵なお店のままでした
支店も何店かあるようですが、雰囲気は絶対この本店が一番ですね!!!

そしてやはり、ローストビーフとても美味しかったです☆


2010.5 016


2010.5 024

ケーキもいくつか選べます♪お天気が良かったので、お庭で頂く事に。
なんとびっくり。お店の方からもお祝いのカードが素敵ですね!

2010.5 035 - コピー
2010.5 047

こちらがホルトハウス房子さんのお店。HP→こちら♪
2010.5 054 - コピー

席数は少しですがとても凝った作りのお店で、大きな窓から新緑を眺めつつ、美味しいケーキを頂きました♪
2010.5 056 - コピー

この日のケーキはブルーベリーのタルトパイ生地が美味しかった!
2010.5 057 - コピー



そして6月下旬、とてもお世話になってる方に、物まねバー「スター」(HP)と、マジックバー「ISSAY」(HP)に連れていって頂きました!!!

DSCF9595.jpg
DSCF9594.jpg

どちらも、最高のショーを見させて頂きました!!!
人を喜ばせる仕事の人って本当に素敵です☆

マジックは、目の前でやってもらってるのに意味が分からず「なんで??どうして???」を連発してましたまさに、「魔法」ですね!!!






そしてそして、最後にコンサートのお知らせです。


9月20日(祝)下北沢 Salon de Muse にて、
シューマンのヴァイオリンソナタ1番を演奏する予定です。

パリで知り合い、今も留学中のピアニストがコンサートをするので、お手伝いでちょっとだけ演奏させて頂きます♪

10月3日(日)鎌倉市腰越学習センターにて、
「Je te veux」「枯葉」「シェルブールの雨傘」などのシャンソンから、
ドイツ3Bの作品、バッハの「G線上のアリア」、ベートーヴェン「ロマンス」、ブラームスの名曲「ヴァイオリンソナタ1番」、
そしてイタリアの作曲家プッチーニの「誰も寝てはならぬ」、パガニーニ「ヴァイオリンソナタ op.12」を、トークを交えながら演奏させて頂きます。こちらは鎌倉市教育委員会の企画で無料のコンサートですが、申込が必要です。詳しくは「鎌倉萌」8月号をご覧ください。

鎌倉市のコンサートプログラムをそのままに、東京(10月13日(水)下北沢Salon de Museにて)でも公演する予定です(こちらは有料コンサートになります)。


また詳しい内容は少しずつアップしていきます!


スポンサーサイト

♪Musicschool GAURI 発表会♪2010

11日日曜日、Music school GAURI の発表会でした♪


今年もと~っても素敵な会でした!!


ガウリではソロ以外にもお友達やご家族と一緒にアンサンブルの発表もします。出番が3回、4回、それ以上?!の子も。
ソロだけでも大変だけど、音楽の楽しさはアンサンブルにもあると思います。

いろんな楽器の音色が重なり合うとこんなに楽しいんだ!というのを、小さい時から経験出来るなんて素敵。
先生の助けを借りず、自分たちだけでお互いの音を聴きあって合わせていかなければならないので「聴く耳」も育つし、良い事だらけ 。
本番で、「ああ~危ない」って心配になったグループも、見事立て直して最後まで無事にいきました


↑みんな幼稚園生♪
女の子3人6手連弾にヴァイオリン男の子の「かっこう」隊と、年少さんY子ちゃん。


10344417_124124164_55large.jpg
↑こちらも6手連弾「おもちゃのちゃちゃちゃ」隊♪

他にもお父様、お母様(なんとクラリネットでの参加)、弟さんとの親子アンサンブル「エンターテイナー」や姉妹で「歌の翼に」や・・・・
男の子3人の連弾プラスまたまたヴァイオリン男の子という、男の子だけのアンサンブル「チャップスティック」もあったり。

1人っ子で親せきづきあいもあまりなく(日本にいる事が少なかったので)、ずっと女子校育ちだった私が、男の子4人をまとめるのはかなり大変でしたがでもみんな超~可愛いからすごく楽しかったです!!!


もちろん、ソロもみんな頑張ってました!!!
一年間頑張ってきた事がちゃんと発表会で出せるように、お祈りして聴いてました。緊張と戦う姿は本当に健気で泣けますね


生徒さんたちも、先生方も皆さまお疲れ様でした!!
また来年も楽しみです♪


お手伝いして下さった皆様、東京からはるばる演奏しに来て下さった長沼さんと奥様、ご友人の皆さんと一緒にイタリアンでお疲れ様会☆美味しかったです!
10344417_124123762_48large.jpg

皆さんから頂いた、プレゼントとお手紙
2010発表会 005

2010発表会 006

ありがとうございました!!

今年の「妙なる時間」コンサート、おかげさまで無事に終わりました♪
聴きに来て下さったみなさま、ありがとうございました!!




"Salon"それは芸術の煌きと芳香立ちこめるエスプリの伝統。
19~20世紀初頭のパリに再び“妙なる時間”が花開いた。


笳傘1060934 - コピー


昨年に続きソプラノ築井咲野さん、フルート稲葉由紀さん、そして今年はピアノ佐藤慈成さんに仲間に入って頂き、6月13日下北沢のSalon de Museで公演をさせていただきました。

Salon de Muse は下北沢駅から徒歩3分のところにあり、とても雰囲気のある建物で「妙なる時間」にぴったりのサロンでした♪サロンのオーナーも素敵なマダムでした今回演奏させて頂きとても嬉しいです☆


L1050066 - コピー


今回も歌詞の意味を皆さんに分かっていただくためにセリフやトークを入れたり、階段のあるサロンでしたので私達出演者は階段に座って演奏を一緒に聞いたり、演奏後はバルコニーのシーンの朗読を入れて階段から去ったり…といろいろと演出を入れてみました。

ほとんど築井さんと稲葉さんが構成、演出を考えて下さって、私はいつも勉強させて頂いてますどうしたらお客様に楽しんで頂けるか、「演奏する」プラスアルファの部分を一工夫するだけでこんなに楽しいコンサートになるんだなあ…と、出演している私までもが楽しめるコンサートでした♪

今年はわりとマニアックな選曲だったと思うのですが、二回目となる今年も喜びの声をかけてくれるお客様が有り難い事にいらっしゃいました!
有名ではなくても素敵な曲は沢山あるので、それが皆さんに伝わると嬉しいです。

今回演奏したアーンのロマンス。最初は上手く掴めずピアニストと相談しながら仕上げたのですが、コンサート後に何人かのお客様から「素敵な曲ね~」と言って頂けました♪良かったです。

L1040974 - コピー


これからも「毎年続けていこうね!」と話しています。昨年よりも今年の方が充実したプログラムになっていますので、来年はきっともっと一回り磨かれているのではないかと…
そうなるように頑張ります!


有難うございました!!

☆コンサートお知らせ☆

2010.5 011 - コピー



新緑の美しい季節になりましたね!!

まだ朝晩は冷えますが昼間は過ごしやすい気温ですし、お散歩に行きたいです☆


ゴールデンウィークは軽井沢の方に行ってきました。が、途中で風邪をひいてしまいずっと寝込んでいました
そして先週土曜日は、鎌倉山→湯河原で温泉→熱海で海鮮を食べて日帰り。

軽井沢も日帰り旅行も写真を撮ってきましたので、次の日記に載せます♪



今日は、コンサートのお知らせです。

「妙なる時間」コンサート


昨年5月に下井草「スタジオエルミタージュ」で共演させて頂きました、ソプラノ築井 咲野さんとフルート稲葉 由紀さんと今年もまたコンサートを致します。

6月13日(日) 

13:00(開場12:30) 
16:00(開場15:30)


下北沢 Salon de Muse (下北沢駅南口3分)

全自由席 2500円(各50席)



ソプラノ 築井 咲野  フルート 稲葉 由紀  ピアノ 佐藤 慈成  ヴァイオリン 御子柴 千夏

プーランク 「元気が良すぎる男の子、私たちは妹がほしい」
フランセ  「宮廷の音楽」
サンサーンス「銀の音色」より小品
アーン   「ロマンス」
ドンジョン 「セレナーデ(朗読付き)」



19~20世紀初頭パリ、貴族の館で頻繁に催されていたSalonの雰囲気を、今回も皆さまに触れて頂きたいと思っております♪
私はフランセの「宮廷の音楽」、アーンの「ロマンス」、サンサーンスの小品のほかに、ラヴェルの「フォーレの名による子守歌」も演奏させていただく予定です。

この「フォーレの名による子守歌」。

作曲家Gabriel Faure という名前を1字ずつ音になおして、その音の順番で曲が作られています。

G=ソ A=ラ B=シ R=レ I=シ E=ミ L=ミ F=ファ 

A=ラ U=ソ R=レ E=ミ

http://www.youtube.com/watch?v=NDu-bzoni3o

↑こちらで聞いてみてください☆とても素敵な曲です♪


13時~の回はすでにいっぱいになってきております。16時~はまだ余裕がありますが席数が限られていますので、ご興味のある方は早めに非公開コメントよりメッセージをお願い致します。


写真は、レッスンの帰り道によく通る御霊神社です。
新緑がとっても綺麗でした

「IL CONCERTO DI PRIMAVERAへのお誘い」

コピー ~ 2007.4月のヴァカンス 495


私が出演するコンサートではないのですが、縁あってご紹介させて頂きます。


【IL CONCERTO DI PRIMAVERA ~ The Spring Concert ~】

「アマチュア女性のノーマルフルート3本によるフルートアンサンブル クレール の自主公演です。
このグループは指導者の長永圭庫先生、編曲者始め、家族や周りの人々の支えに感謝しつつ長い年月をかけてアマチュアらしく音楽への愛を育んで参りました。どうか皆様のあたたかい応援をよろしくお願いします。」


日時:4月25日(土)
    6時開場  6時半開演
場所:町田市民フォーラム


入場料 無料


曲目: クンマー作曲 「三重奏曲」
    ベルトミュー作曲 「4つのミニアチュール」
    アルビージ作曲 「小組曲」
    ボザ作曲 「3つの小品」   
    モーツァルト作曲 オリジナル編曲による「魔笛」セレクション(ナレーション付き)

長永圭庫 指導及び一部共演



写真は パリ、春のシャン・ド・マルス公園です。

W.F.BACH Duet for 2 Flutes

5月に頼まれているお仕事用の曲をお勉強中です。

元はフルート2台の曲なのですが、下のパートをヴァイオリンで弾きます。



ちょっと初めてyou tube を載せてみようかな・・・と思いまして。

Wilhelm Friedemann BACH の2つのフルートのためのDUETTE  4番です。いい曲ですね♪



他にもいろいろフルートduoの動画を探していましたら、こんなのが出てきました。

凄すぎる・・・・

何人かが同じ事をやっていたのですが、フルートってこんな事出来るのですね。

ヴァイオリンは・・・・無理ですよね・・・・


コンサートアンケート結果。反省。

コピー ~ 2005,ノルマンディー、サンマロ 026



コンサートが終わってからあっっという間に2週間が過ぎてしまいました。


頂いたアンケートからのお声と、自分なりの反省点をこちらに書きたいと思います。

好評だったのはショーソンの「詩曲」と、あと自分自身では意外だったのですがイザイの「バラード」も多かったです。
フォーレも、「ノルマンディを想いながら聴きました。」「行った事はないけれどなんとなくノルマンディを想像できました。」というお声があり、少しは自分なりにReminiscences出来たかな・・・・、と嬉しく思います。
アンコールの「夢のあとに」も好評でした。
ありがとうございます!

ステージマナーでは、
コンサートの始めのほうでもトークが欲しかった、ピアニストの紹介もした方がよかった、笑顔が(特にバッハの前)もっと欲しかった、などがありました。
ステージマナーは(も)まだまだ改善しなければいけないところがいっぱいありますね・・・・。
ありがとうございました!

自分としては、このようなちゃんとした形のソロコンサートは初めてで本番前の体調管理、精神面での準備がとても難しかったです。
バッハは今回一番初めに準備し始め、手にはしっかりとはまっていたにもかかわらず、本番ではハプニングだらけでしたし表現もいつもよりかなり硬くなってしまい、楽しい雰囲気があまり出せませんでした。あらためてバッハの難しさを再確認しました。
が、やはり自分が今出せる力はこのぐらいなのだ、と認めるのも必要です。次回はもう少し前に進めるよう、がんばります!本番でもっと自分が弾きたいように弾くためにはどのように準備したらよいのか、とても今回の経験が勉強になりました。

でもその中で、「バッハのパルティータ3番のメヌエット」が良かった、「瑞々しい演奏でした」と書いてくださっているお客様もいてくださり、感謝感激です。ありがとうございます!

ショーソンは、もう何回も何回も人前で演奏した事のある曲でしたが、今回も勉強している中で新たな発見がありました。これからも機会があればずっと弾き続けたい曲です。

フォーレは、このコンサートの中で唯一初めて勉強した曲でした。フォーレの曲を演奏する事自体が初めてでしたので、始めは曲の作り方に要領を得ず、どうなる事かと思いましたが、今自分に出来る演奏をなんとか人前でも表現出来たのでは?と思います。とはいうものの、この曲もまだまだですね・・・・

イザイも、以前弾いた事のある曲ですが、決してテクニック派ではない私には普通に演奏する事が既に難しい曲でした。ですが今回は、テクニックの部分ではないところのイザイの素晴らしさに改めて気がつく事が出来ました。



何もかもが、私に発表する機会を与えてくださった皆様のおかげです。
本当にありがとうございました!!

しばらくは、特にソロのコンサートは無理かも・・・・という状態ですが、少しずついろんなところで経験させて頂き自分なり少しでも前進出来たと感じた時に、また皆様の前で発表出来たらと思っています。
よろしくお願いします!!


写真はノルマンディに咲く野ばら。とっても力強いですね!!!


プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。