スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「歌、ヴァイオリン、オルガンでつづる 安らぎのバッハ」コンサート




11月のコンサートのご案内 第2弾です♪

オルガンの堀切麻里子さん、アルトの中村香織さんとは2011年静岡県富士市、2012年に長野県軽井沢町でのコンサートでご一緒して、今回で3回目、初めての東京公演です。

11月16日(日)
「歌、ヴァイオリン、オルガンでつづる 安らぎのバッハ」
会場:東京 文京区千石「アトリエ バロック」

チケット:前売2500円 当日3000円

15:00開演と19:00開演があります。


お二人との共演はいつも楽しく和やかで、今回もとても楽しみです♪

耳馴染みのあるバッハの
「主よ人の望みの喜びよ」
「G線上のアリア」のほか、
クリスマスオラトリオから2曲
「備えよ、シオンよ、心からなる愛もて」、
「眠りたまえ、わが尊びまつる者、安けき憩いを楽しみ」、
カンタータ「満ち足りた安らぎ、魂の喜びよ」BWV170
を演奏致します。


堀切さんの知的繊細さが創り出す流れと、中村さんの柔らかく伸びのある歌声、そして私のヴァイオリンが合わさって紡ぐバッハの世界はどのような色になるのでしょうか?


ご興味ありましたらぜひお問い合わせ下さい。メッセージか非公開コメントにてよろしくお願い致します♪



スポンサーサイト

妙なる時間 2014

6月のはなしですが^^;

毎年公演している「妙なる時間」コンサート、今年はラヴェルの「マ・メール・ロワ」を演奏致しました。

ピアノ連弾曲と管弦楽版を組み合わせて、フルートの稲葉さんが編曲して下さいました。




ピアノ連弾、ハープ、フルート、ヴァイオリンでのアンサンブルでしたが、ラヴェルの響きを壊さないように、華やかさも失わないようにと、なかなか難しかったです。

が、最終的には今までの「妙なる時間」コンサートのなかでも、かなり良いアンサンブルになったと思います♪♪

今回も本当に勉強になりました。
そして、ハープの音色の虜になりました

ハープ、習ってみたいです!!
ヴァイオリンもまだまだですが^^;

このラヴェルを引っさげて、11月末に山形県米沢でコンサートする事が決まりました!!
米沢は食べ物も美味しいでしょうし、温泉も楽しみです…!
もちろん、演奏も頑張ります


今年の夏も



今年の夏も嬬恋村に行ってきました。

緑に囲まれ、空気も澄みわたり。聞こえてくるものは鳥のさえずり。
心が洗われますね。

そういえば、水もとても綺麗なので嬬恋村で紅茶やコーヒーを飲むととっても美味しいのです!


毎日のように「今日は軽井沢に行ったあとあの温泉に行って… 明日は上田で鰻を食べた後にあそこの温泉に行って…」というような生活をしていました。

すっかり満喫してきましたので、またしばらく頑張りたいと思います!




立山黒部アルペンルート 2

御来光ツアー、無事見られました!!








これでもかというぐらい着込んでホッカイロも貼って、ツアーに挑みましたが、もの凄く寒かったです。。が、それを上回る素晴らしさ。
空気も澄みきっていて、美しかったです!!


前日はすぐれないお天気でしたが、この日は快晴。





午前中はまた室堂のあたりを散歩しました。
早朝までの冷え込みで雪が固まり、でも氷ではないのでスニーカーでも歩き易く足跡もつかず、気温はどんどんあがっていって暖かく、とても過ごしやすいお天気でした。

こんな事をしている人も。。





バスの大きさに対して、この雪の壁の高さ!!



しっかり満喫しました!

室堂からは、高原バスに乗って美女平へ。美女平から立山ケーブルカーに乗って立山駅へ。
富山の方へ降りてきました。

立山ホテルでの滞在は、ゆったり過ごせてお勧めです。
晴れていれば、星空もきっと相当綺麗だと思います。
夏もお散歩がいろいろ出来て、運が良ければ雷鳥の子供にも会えるかもしれないようなので、次回は夏の避暑に来たいと思います



立山黒部アルペンルート

4月に行った立山黒部アルペンルートのお写真です。
豪雪地帯で冬の間は通れませんが、毎年4月中旬にオープンします。今年2014年は4月16日にオープン、私達は22日に行って参りました。

富山の方から登る方が多いようですが、私達は長野の扇沢から出発しました。
まずは関電トンネルトロリーバスで、黒部ダムまで16分。

寒そう~なお写真ですが、意外とここはまだまだ大丈夫。




黒部ケーブルカーで黒部平まで5分。
立山ロープウェイで大観峰まで7分。



立山トンネルトロリーバスで室堂まで10分。
こちらの立山ホテルで一泊して、ゆったり過ごしてきました。

まずは見どころ、雪の大谷。
今年は積雪15Mでした。
気温マイナス3度


お天気も良くなかったので、体感気温はどんどんどんどん、下がっていきます。。


この立山黒部アルペンルートのオープン期間は4月中旬から11月中旬ごろまで。しかもこの雪の大谷が見られるのは、4月のオープンから5月ごろまでなので、大変な人でした。日本人よりももしかしたら外国の方のほうが多かったかもしれません。



こちらが日本一星に近い、立山ホテルです。


雪の大谷お散歩後は夕ご飯。
夕ご飯中に綺麗な夕陽が見られました。

ホテルの周りは何もないので、夜は星空ツアー、早朝に御来光ツアー、とホテルがいろいろと開催してくれます。

ちょうど何かの流星群が見られるかも、、という時でしたが、お天気が微妙…そして明朝は御来光ツアーで4時起き、、でしたので、星空は見ることなく寝てしまいました。。

そして御来光ツアー。
このツアーはお天気が良くないと開催されないので、一年を通しても3割程度しか見られないそうです。2014年も4月16日にルートが開通してから、まだ一度も
見られていません…とお話を聞いてましたので、さあどうかな、、という感じでしたが。



晩秋の箱根旅行

先週、箱根に行って来ました。
紅葉はどうかなー?と思ってましたが、なかなか楽しめました♪

キラキラの海を左手に、西湘バイパスを通って箱根へ。


小田急のCMに出ている箱根美術館に行ってきました。










苔と紅葉との色のコントラストが美しかったです。

箱根美術館の駐車場にて。
桜が間違えて?咲いてました


次の日は雨が降っていたのでポーラ美術館へ。


モネの絵を見てから「モネの積み藁モンブランケーキセット」というのを食べてみました♪


午後早めに帰りまして、その後は上野へコンサートを聴きに行ってきました。
次回にアップします♪

「アントルメ」コンサート

先日ご案内させて頂きました二宮演奏家協会ガラコンサートは、無事に終えることが出来ました。聴きにいらして下さった皆様、ありがとうございました!
今回はオーケストラ編成の曲を小さな編成に書き直したものを、指揮者なしで演奏したのですが、かなり大変でした
ファーストバイオリンの白井先生に頼りっきり

歌い手さんの素晴らしい歌声は客席の方へ飛んでしまうので、それに合わせて演奏するのは至難の技で
あまり楽しんで演奏出来なかったのが、心残りです。
でもそれでも歌声は本当に素晴らしかったです!!また来年も楽しみですね



そして今日は、「妙なる時間」コンサートでご一緒しているソプラノ築井 咲野さんとフルートの稲葉 由紀さんが、同じく毎年公演している「アントルメ」コンサートに、聴きに行ってきました。

「妙なる時間」ではフランスものの小品を中心にプログラムしていますが、こちらの「アントルメ」はがらりと雰囲気が変わり、フレンチバロックのコンサートです。



コンサート会場はリストランテASO。

チェンバロやヴィオラダガンバを置いても雰囲気ぴったりですね。



衣装やヘアメイクもこだわりまくりのコンサートです。


曲目は、
リュリのパストラルコミック「ミューズ達のバレ」より
序曲、
ムネモシヌ(記憶の女神)とミューズ達の会話、
第一アントレ 惑星の踊り、

第2場より 歌とダンスによる魔法の儀式『ああ!いい男になったな、この若造も!』、
第14場より 若い羊飼い『ああなんて馬鹿なことだろう』、

第七アントレ オルフェのレシ、
最終アントレ ジュピター登場、

その他、
ラモーの「アナクレオン」より『愛神は平和の神!』
「優雅なインドの国々」プロローグより、『広大な海を横切り、飛んでいけクピド(キューピッド)』
などなどです。

演奏だけでなく当時ルイ14世たちが楽しんでいた踊り付き(バレエ)の劇の形で、フレンチバロックの世界を思う存分に楽しめました♪

バロックもいつかきちんと勉強してみたいです。



さて、明日明後日は箱根に行ってきます!紅葉が楽しみです♪
プロフィール

chinatsu♪

Author:chinatsu♪
7年弱過ごしたパリでの留学生活を終えて、2007年8月末に日本に帰ってきました。
旅行記も終わりましたので、これからは日本での生活、活動内容、そしてたま~に、留学時代の事も書いていきたいと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。